「今なら別れを回避できるのに…」と悔やまれる、若き日の痛い行動9パターン

  • 【2】好かれたいあまり、自分を出せずに「つねに猫かぶり女」だった

    「私がどういう人か彼も分からないままだったと思う」(20代女性)など、本来の自分の姿で振舞えば楽しく付き合えたのかも、と後悔するケースです。「自然な姿が嫌われるならそれまでだ!」と思い切って接したほうが無理なく関係が長続きするかもしれません。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)