「今なら別れを回避できるのに…」と悔やまれる、若き日の痛い行動9パターン

交際中、彼氏に対しての行きすぎた行動が原因で、別れてしまった経験がある女性は多いようです。では「なぜ彼にあんなことをしてしまったのか」と今になって反省するのはどのような行動なのでしょうか。今回は『オトメスゴレン』の女性読者の意見を参考に「『今なら別れを回避できるのに…』と悔やまれる、若き日の痛い行動9パターン」を紹介します。

  • 【1】彼氏の行動を心配しすぎて「束縛しまくり女」だった

    「窮屈だっただろうな」(20代女性)など、彼の行動を逐一疑って、制限をかけてしまったことを反省するようです。不安でいる自分も、疑われる相手もお互いが苦しむような結果にならないように、信頼関係を築くことが大切でしょう。