「実はいい男だったな…」とアラサー女子が後悔する元カレ9パターン

  • 【3】優しすぎてつまらなかったけれど、自分に一途だった男

    「恋の駆け引きは物足りなかったけど、愛されて幸せだった」(30代女性)など、「優しすぎたのはそれだけ自分を愛していた証拠」だと気づき、元カレに感謝の念を抱く女性もいます。ドキドキするような恋愛と引き換えに失っていい存在なのか、よく考えましょう。