彼女に勝手に掃除をされると、実はありがた迷惑な場所9パターン

  • 【7】エッチなものを隠している「ベッドの下」

    「そこだけはやめてほしいけど、わかって探してるんじゃ…」(20代男性)など、彼女に見られるとまずいものの隠し場所としてベッドの下を利用している男性は多いようです。「彼だけは大丈夫」と思っていて発見したら、ショックを受けかねないので、手を出さないほうがよさそうです。
  • 【8】「子供のころ集めていたシール」など他人にはゴミでも大切な物が入っている「引き出し」

    「大事な物を捨てられそうになった」(30代男性)など、引き出しの中には本人にしかわからない宝物が眠っていることもあるようです。自分にはゴミに見えたとしても、勝手に捨てたり、「くだらない」などとは言わず、彼に確認を取ったほうがいいでしょう。