彼女に勝手に掃除をされると、実はありがた迷惑な場所9パターン

  • 【5】壊されては困る精密機械「パソコン回り」

    「ケーブルを間違っていじって配線を変えられそう」(20代男性)のように、女性は電子機器類が苦手というイメージがあるため、触れてほしくない男性もいるようです。掃除をするときは、ケーブルの配線などはできるだけ触れず、ホコリなどをはたく程度にしておくほうがよいでしょう。
  • 【6】ジャンルごとに分類・整理して並べている「本棚」

    「自分のルールで並べているので、変えられると本が探せなくなる」(20代男性)など、女性から見て一見おかしな並びでも、独自の整理法がある男性もいるようです。はみ出している本を本棚に戻すときも、どの場所に入れればいいか確認したほうがいいかもしれません。