「ヤバい、女として終わっているかも…」と反省する瞬間9パターン

女性としての魅力を失っていることに気づく瞬間は、何気ない日常に潜んでいるようです。それを自覚できるか、できないかが、「干物女」への分かれ道と言えるでしょう。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、どんなときに、「女として終わっているかも…」と感じるのか教えていただきました。

  • 【1】「誰からも見られる心配がないから」と無駄毛の処理をさぼっているとき

    「すねがボーボーになってて、『これはイカン!』と…」(20代女性)というように、無駄毛を放置しているときに、女として終わっていると感じる女性は多いようです。無駄毛を見て幻滅する男性は少なくないので、「見られたら終わり」くらいの危機感を持ちましょう。