男性が友人につい自慢したくなる彼女の職業9パターン


女性が彼氏の職業を自慢することがあるように、男性も時には彼女の職業を自慢したくなるもの。ただ、男性が自慢したくなるのは女性とは少し違うようです。そこで、今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に、「男性が友人につい自慢したくなる彼女の職業9パターン」を紹介します。

  • 【1】いつも優しく尽くしてくれそうな「看護師」

    「優しく患者さんの世話をする姿勢は素晴らしい」(20代男性)など、「白衣の天使」のイメージは、多くの男性をとりこにしているようです。彼氏の友達に会うときは、そのイメージを壊さないよう、やさしい笑顔を絶やさずにいると、彼氏も鼻高々でしょう。

  • 【2】「高嶺の花」の代表格「キャビンアテンダント」

    「花形職業を射止めるのは男の勲章」(30代男性)と、女性にとって夢の職業のひとつであるキャビンアテンダントは、男性の自慢の彼女像にもぴったりのようです。多くの男性の憧れの対象であるだけに、彼女にできた喜びは特に大きくなるのかもしれません。

  • 【3】容姿も立ち居振舞いも抜群な会社の顔「受付嬢」

    「見た目はもちろん、内面的な部分も自慢できる」(40代男性)など、キビキビと来客に接する仕事ぶりも受付嬢の彼女を自慢できる一因のようです。彼の友人の前でも丁寧な言葉遣いや礼儀正しさなどを心がけると、さらに「自慢の彼女」になれるかもしれません。

  • 【4】いつもオシャレでハイセンスな「美容師」

    「彼女に髪を切ってもらったら最高の自慢になる」(20代男性)のように、美容師ならではのセンスと技術に憧れる男性が多いようです。彼の髪質などに応じたケアの方法や、スタイリングの仕方をアドバイスしてあげれば、一層喜んでもらえそうです。

  • 【5】お酒に詳しく、カッコいいイメージの「バーテンダー」

    「働いているお店に友達を連れていき、凛々しい姿を見せたい」(20代男性)など、働いている様子そのものを自慢したいという男性が多いようです。お酒のおいしいお店や飲み方のウンチクなどを彼に教えてあげると、男性にとっての「自慢度」はさらに上がりそうです。

  • 【6】面倒見がよくて甘えさせてくれそうな「幼稚園の先生」

    「子どもが好きな女性はきっといい女だと思う!」(20代男性)など、けなげに子どもの世話をする仕事内容から、包容力があって自分にも優しくしてくれそう…という印象につながっているようです。また、幼稚園の先生に「母性」を求める男性も多いようなので、たまには彼に甘えさせてあげてみるのもいいかもしれません。

  • 【7】抜群のスタイルに道行く誰もが振り返る「モデル」

    「学校一の美人を彼女にしたようなもので、まさに最大の自慢」(20代男性)と、その容姿とスタイルのよさは男性に大人気のようです。誰もがなれる職業ではない点も、「選ばれし女性に選ばれた」と、男性のプライドをくすぐるのかもしれません。

  • 【8】真面目なイメージで浮気しなさそうな「公務員」

    「ちゃんと勉強しないとなれないイメージがあり、しっかりしてそう」(30代男性)など、真面目な印象が強いようです。ただ、その真面目な部分がかえって男性にプレッシャーを与えることもあるようなので、「お笑いが大好き」など、意外な一面を見せる必要もありそうです。

  • 【9】いつもおいしくて栄養満点の料理を作ってくれそうな「栄養士」

    「体を気遣って栄養バランスを考えてくれるのはありがたい」(20代男性)のように、ただの料理上手にとどまらない点が男性に人気のようです。栄養士でなくても、おいしくて体にいい料理を作れる女性は、それだけでも男性にとって自慢の彼女になれるかもしれません。

ほかにも男性が友人に自慢したくなる彼女の職業には、どんなものがあるでしょうか。皆さんからのご意見をお待ちしています。(鼠入昌史/Office Ti+)
Photo:All images by iStock