本命とのデートに絶対遅れないための下準備9パターン

クーポンマガジン「ホットペッパー」の連載企画『ひみつの女子会』が約2000名の女性に行ったアンケートによると、約3割が「会社や学校を、わざと遅刻したりサボったり早退したことがある」と答えました。仕事や学校はさぼりたい気持ちになるのもわかります。でも、遅刻グセが災いして、本命の男性とのデートでやらかしてしまうのは避けたいところ。そこで今回は、女性の生の声を参考に「本命とのデートに絶対遅れないための下準備」をご紹介いたします。

  • 【1】当日の朝に慌てぬよう、前日の夜には髪型と服装を決めておく

    「出がけに『あれがない! これがない!』ってバタバタするので」(20代女性)というように、時間がかかる髪型と服選びを先に決めておくといいかもしれません。ただし、準備がすんでいるからといって油断すると寝坊の恐れがあるので緊張感を保っておきましょう。
  • 【2】前日の夜は、いつもより早い時間に布団に入る

    「ありえないくらい早く寝れば、嫌でも起きる」(30代女性)というように、夜中に目が覚めてもおかしくないくらいの時間帯に寝れば、寝坊の心配をせずにすみそうです。寝つきが悪い人は、就寝前に散歩やジョギングをしておくとぐっすり眠れるかもしれません。