「若いっていいな…」とうらやましく感じた後輩の恋バナ9パターン

クーポンマガジン「ホットペッパー」の連載企画『ひみつの女子会』が約3000名の女性に行ったアンケートによると、約2割が「職場や学校にいるトンデモ後輩」に悩まされているようです。後輩を煙たく感じるのは、「若さ」をうらやむ気持ちが心のどこかにあるからかも。彼女らの初々しい恋バナに耳を傾ければ、恋に恋していたころの気持ちを取り戻せるかもしれません。そこで今回は、女性の生の声を参考に「『若いっていいな…』とうらやましく感じた後輩の恋バナ」をご紹介いたします。

  • 【1】「昨日、彼氏が手を握ってきました!」などの初々しいノロケ話

    「私にもそんなときがあったわ」(20代女性)というように、後輩の話から恋愛のドキドキが伝わってくるのでしょう。何回目の恋愛であっても、「お出かけ前にキスをする」「外出中は手をつなぐ」などの習慣を大切にすれば、新鮮な気持ちを持続できそうです。