男性がメールに絵文字を使わない理由9パターン


メールに使われている絵文字の種類や数で相手の気持ちを憶測して、一喜一憂するのは片思いの醍醐味です。しかし、男性は女性と比べると絵文字を使わない人が多いので、なかにはメールを受信するたびにヘコんでいる女性もいるのではないでしょうか。無駄に傷つかないためにも、絵文字を使わない男性心理を知っておきたいところです。そこで今回は、『スゴレン』の男性読者に行ったアンケートを参考にして、「男性がメールに絵文字を使わない理由9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】真剣な気持ちを伝えたいから

    「真面目な内容のときはあえて絵文字を使わない」(10代男性)というように、絵文字を使わないことで誠実さを演出しているパターンです。決して冷めているわけではないので、基本的に男性の気持ちは絵文字の量ではなく文脈で判断してあげましょう。