「第一印象最悪!」だった女性を好きになったきっかけ9パターン

あまりいい印象を持っていなかった女性に対し、ちょっとしたきっかけでその印象を改める男性もいるようです。では、どんなきっかけで印象の悪かった女性を見直すのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「『第一印象最悪!』と思った女性を気づいたら好きになっていた理由」をご紹介します。

  • 【1】高飛車な印象だったけど、実は家庭的で古風だった

    自分本位なイメージのある女性が家庭的に振る舞うと、男性はそのギャップに好感を抱くようです。「手の込んだお弁当を作っていたりすると印象が変わります」(20代男性)など、家事ができるというアピールは特に効果的でしょう。
  • 【2】口が悪い子だと思ったけど、間違っていることをきちんと指摘しているだけだった

    「キツい言葉でも思いやりを感じれば気持ちが揺れ動く」(30代男性)など、強気な女性に「不器用な真面目さ」を感じ、好感を抱く男性もいるようです。自分が正しいと思うことを貫き通せば、きちんと評価してもらえることがあるでしょう。