女性の「意外な弱さ」にキュンとする瞬間9パターン

女性が見せる「弱さ」は「女らしさ」につながります。そして、男性を「自分が守らなくては!」という男らしい気持ちにさせるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「女性の『意外な弱さ』にキュンとする瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】ビンのフタがかたくて開けられないとき

    「あー、自分より弱いんだなって実感する」(20代男性)など、力の弱さを目の当たりにすることで、相手の女性性を再確認する男性もいるようです。初めからあきらめて「開けて」と頼むより、一応自分でも挑戦してから「私は開けられないからお願い」と言ったほうが好感度が高いでしょう。
  • 【2】小さな虫から逃げ回っているとき

    「クモにキャーキャー言ってたりするのが胸キュン」(20代男性)など、誰もが怖がるゴキブリなどでなく、小さな虫を怖がるのがポイントのようです。普段は強気な女性ほど、「退治して!」と男性を頼ることで好感度が上がるかもしれません。