歓迎会で「気が利く新人」をアピールする方法9パターン


新人は歓迎される立場とはいえ、後輩として周りへの気遣いはしておきたいもの。でも、飲み会の経験があまりない人の場合、なにをすれば喜ばれるのか分からないのではないでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、「気が利く新人だと思ってもらうにはどうしたらいいのか」を教えていただきました。

  • 【1】みんなが脱いだ靴をさりげなく揃えておく

    「トイレから戻ってきたときに直すとか、そんな感じがベスト」(20代女性)というように、宴会中みんなの靴を整えておくと喜ばれるかもしれません。ただし、これみよがしに靴を揃えると「ずるがしこい子」と誤解される恐れもあるので、さりげなくやりましょう。