好きな人が異動…寂しさをチャンスに変える「別れ際の一言」9パターン

春は別れの季節。ずっと気になっていた同僚とも、異動で離ればなれになってしまうことがあるかもしれません。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「異動が決まった同僚男性の心をつかむ別れ際の一言」をご紹介します。

  • 【1】駅のホームで悲しそうな笑顔を浮かべつつ「あー、泣きそう」

    「抱きしめたくなりますね」(20代男性)など、気持ちが表情に出てしまうのを必死でこらえる女性の姿に弱い男性は多いようです。本当に涙が出てしまったら、無理するのをやめてそのまま想いを男性にぶつけてみるのもいいでしょう。
  • 【2】男性が部署を離れる日、見送りに行って「いつか戻ってくるまで待っててもいい?」

    「男は『待つ女性』に弱いんです」(30代男性)など、「じっと待つ女」をアピールすると、男ゴコロを揺さぶることができるようです。少々わざとらしくても、照れずに堂々と演じきったほうがいいでしょう。