「関西出身の男性」をイラッとさせる接し方9パターン

入学や入社で環境が変わり、関西人の男性と初めて出会う人は要注意です。テレビで見ただけの関西人のイメージを押しつけると、嫌な印象を持たれてしまうことも。そこで今回は、『スゴレン』の男性読者に行ったアンケートを参考にして、「『関西出身の男性』をイラッとさせる接し方9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】関西弁で話すと、いちいちめずらしそうにする

    「なんだか外人扱いされている気分になる」(20代男性)と、相手に窮屈な思いをさせてしまうので、初めて関西弁を聞いてもリアクションは控えめにしたいところです。相手の方言をイジるのではなく、出身地を聞いてお互いの地元トークを展開したほうが盛り上がるでしょう。