「恋の教科書」になったラブソング9パターン


恋をするとラブソングがいつも以上に胸に響いてくるものですが、なかでも激しく心揺さぶられるラブソングにはどんなものがあるのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートをもとに「『恋の教科書』になったラブソング」をご紹介します。

  • 【1】後悔しない恋愛をしようと強く感じる『伝えたいこと』(阿部真央)

    出典:amazon.co.jp

    「この歌に背中を押されて、好きな人を食事に誘う決心がつきました!」(10代女性)など、「行動を起こさないままでは何も変わらない」というメッセージに突き動かされる人は多いようです。恋に臆病になっているとき、一歩踏み出す勇気を与えてくれそうです。