デートのあと、男性が「お世辞抜きに楽しんでくれたな」と感じるお礼LINE9パターン

  • 【5】時間をかけて打ってくれたのがわかる長文のLINE

    「やっぱり誠意を感じる」(30代男性)というように、長い文章に男性はキュンとするようです。とはいえ、もらうだけなら嬉しくても、長い返信文を書くのが苦手な男性は多いもの。頑張って書いたLINEに、あっさりした返事がきても怒らないようにしましょう。