「こんな言葉なら、女性からでもOK!」という逆プロポーズ9パターン

  • 【3】経済的不安も吹き飛ぶ「贅沢な生活なんていらない、あなたがいればいい」

    「結婚への一番の壁を壊してくれる言葉」(30代男性)と、生活への不安から男性が結婚をためらっている場合、「手鍋下げても一緒になりたい」という女性には胸を打たれるようです。「ひとりよりふたりで生活したほうがトータルでは安くなる」など、経済面のメリットを訴えてみてもよさそうです。