男心を揺さぶる「LINEの変化球」9パターン

8 “Curveballs” You Can Use to Get Him Excited When Messaging

男女のコミュニケーションにおいてLINEは極めて重要なツールでしょう。気になる男性に関心を持ってもらいたければ、普通とは違う内容や送り方の「変化球」的な工夫で、強い印象を残したいところです。そこで今回は『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「男性の心を揺さぶる『LINEの変化球』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】デートのお誘いメールの返信を、ワザと遅らせる

    「『何が悪かった!?』と悩んでいたところに届くOKの返事は震えるほど嬉しい」(20代男性)など、デートの誘いに対する返事を焦らすと、男性の心は大いに揺さぶられるようです。ただし、もったいつけすぎて相手を怒らせないよう気をつける必要はあるでしょう。
  • 【2】普通の用件の文面に「相手の名前」を何度も入れる

    「自分の名前が繰り返されているとなぜか気になる」(30代男性)など、文面は普通のLINEでも、名前が繰り返し入っていることで、男性はなんらかの意味を感じるようです。知りあったばかりの相手に使うと、恋愛を意識させる効果がありそうです。