恋愛中に読むと感情移入できる「少女マンガ」9パターン

  • 【6】遠距離恋愛の辛さに共感する『砂時計』(芦原妃名子)

    「会えなくて寂しいときに読みました」(20代女性)など、自分の状況と重ねて読んだ女性もいるようです。遠距離恋愛の寂しさや不安だけでなく、主人公が少女から大人の女性へと成長していく様も見どころのひとつ。どの世代の女性が読んでも共感できるのではないでしょうか。