恋愛中に読むと感情移入できる「少女マンガ」9パターン

  • 【3】陰気な女子が恋して変わる!『君に届け』(椎名軽穂)

    「自分も奥手だから応援したくなる」(10代女性)など、どちらかというと恋愛に対して不器用なタイプの女性がハマる作品のようです。「恋がしたいけどなかなか踏み切れない」と感じている人が読むと、感情移入できるかもしれません。
  • 【4】恋する心の痛みを描く『僕等がいた』(小畑友紀)

    「失恋したとき読んで泣きました」(10代女性)など、恋心の難しさやもどかしさにぶつかった女性の気持ちに寄り添ってくれる作品といえそうです。悲しいだけでなく希望がある内容なので、読めば次の恋に踏み出す勇気もわいてくるかもしれません。