ひとりっきりのクリスマスを回避するための大勝負9パターン

  • 【5】片思い中の彼の出没ポイントに通って、「偶然バッタリ」を繰り返す

    「バイト先に、あがりの時間に行ってみたり」(10代女性)というように、何度も顔を合わせて、自分の存在を印象づける方法です。何度も会ううち、男性が「運命かも」と感じるかもしれません。しかし、あくまで偶然を装わないと、「ストーカー?」と警戒される危険性もあるので注意しましょう。