気になる男性をギョッとさせる「去年のクリスマスの話」9パターン

  • 【5】両親と親戚一同でクリスマスパーティをした

    「そういう家の子って大変そう」(20代男性)など、付き合ったときのことを考えて、一歩引かれてしまうこともあるようです。いい家柄のお嬢さんらしいステキなエピソードですが、親戚ぐるみの付き合いを面倒に感じる男性もいます。「彼氏がいなかったから家族と過ごした」程度の表現をしてはいかがでしょうか。
  • 【6】仕事が遅くなって家に帰れなかった

    「彼氏ができてもそういう生活なのかな、と思っちゃう」(20代男性)など、あまりに仕事がハードなためにげんなりされてしまうケースです。相手が甘いクリスマスを彼女と楽しみたいタイプの男性なら「彼氏がいたら違ったのに」など、忘れずにフォローしましょう。