彼氏のキスを自分好みに変えるための一言9パターン

クーポンマガジン「ホットペッパー」の連載企画『ひみつの女子会』が約2,000名の女性にアンケートを行ったところ、約4割が男性とのキスにガッカリした経験があるようです。その相手が彼氏だったとしたら、なんとかして自分好みのキスができるように仕向けたいところ…。そこで今回は、「彼氏のキスを自分好みに変えるための一言」というテーマで女性の声を集めてみました。

  • 【1】「もう一回やってみよっか?」と言って自分からやさしくキスし直す。

    「言葉よりも実践が大切です!」(20代女性)というように、自分からキスをして、彼氏に理解してもらうといいかもしれません。何度か繰り返すうちに、自分好みのキスを覚えてもらえるでしょう。
  • 【2】「特訓が必要です!(笑)」と冗談っぽく伝えて、キスの仕方を指導する。

    「彼にプレッシャーを与えないために笑いを交えて伝えるべし!」(30代女性)というように、少し軽いノリで伝える女性もいます。年下の彼氏や恋愛経験が少ない彼氏を傷つけないように配慮しつつ、楽しくキスの仕方を指導しましょう。