結婚する気のなかった男性がプロポーズを決意した瞬間9パターン

  • 【5】家に泊まった翌朝、先に起きてご飯を作ってくれたとき

    「ささやかな幸せを感じた」(20代男性)というように、彼女が朝食を作ってくれている光景は、男性を感激させるようです。「結婚すれば毎日幸せが続きそう」と期待させるためにも、彼が家に泊まったときに実践してみてはいかがでしょうか。
  • 【6】体調を崩して寝込んでいたら、つきっきりで看病をしてくれたとき

    「自分を心配してくれる人は彼女しかいないと思った」(20代男性)というように、弱ったときに優しくされて、心を動かされる男性は多いようです。ダウンするほどでなくても、彼が仕事で忙しくしているようなら、「最近疲れてない?」などと体調を気づかう優しさを見せるといいでしょう。