トラウマになっている、女子からの服装へのダメ出し9パターン

自分のファッションに100%自信がある人はなかなかいないもの。そのため、気になる女子からダメ出しされるとトラウマになる男性もいるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「トラウマになっている、女子からの服装へのダメ出し」をご紹介します。

  • 【1】パンクファッションをしたら「ウケ狙い?」と一言

    「本当にカッコいいと思ってたから、趣味を全否定された気分」(10代男性)など、服装はときに人のアイデンティティと深く関係します。特にパンクやロックなど、音楽性と関わるファッションである場合は、ダメ出しをしないほうが賢明でしょう。
  • 【2】柄シャツにデニムを合わせたら「制服が一番似合う」と一言

    「流行のお洒落なのに、それはないよ!」(10代男性)など、あまり特異なファッションではないだけに、男性が受ける傷も深そうです。制服姿を褒めたいなら、制服を着ているときに「学校で一番かっこいい!」などと言ってあげましょう。