男性が「聞いてあげよう」と思う相談の持ちかけ方9パターン

誰かに相談事にのってほしいとき、せっかくなら思いを寄せている男性に聞いてもらいたいものです。では、どのようにお願いすれば、男性は相談にのってくれるのでしょうか。今回は、『スゴレン』男性読者の声をもとに、「男性が『聞いてあげよう』と思う相談の持ちかけ方」を紹介します。

  • 【1】「あのさ…」と、普段よりも低めのトーンで深刻そうに話しかける。

    「普段明るい子のテンションが低いと、心配になる」(10代男性)と、いつもより女性の元気がないと、男性は気になるようです。深刻さを表現するため、悩みを話し始めるのをためらったり、伏し目がちにするのもいいでしょう。