【男女別】理想のカップルの特徴とは?理想のカップル像や秘訣も紹介

  • 周囲が憧れる理想のカップルの特徴①

    まずは周囲が憧れやすい理想のカップルの特徴について見ていきましょう。誰もが「あのカップル、素敵だな」と思う特徴をチェックして、恋人との関係作りに役立ててください。

    身長差は15~20cmが理想的


    憧れのカップルになるためには、周囲からの見た目も大切。有名女性誌CanCamのアンケート調査によると、カップルにとって理想的な身長差は15cm~20cmのようです。女性が軽く男性を見上げるくらいの身長差だと、2人で並んだ時にちょうど良く見えるからだと考えられるでしょう。

    誰から見ても理想のカップルになるためには、「ぴったりのバランスだ」と思われる身長差であることも意識すると良いです。しかし、好きな人との身長差が理想とは違うということもあります。そんな時は身長差をカバーできるくらいに素敵な関係を築いていきましょう。

    出典:CanCam.jp(CanCam)『これが理想のカップル像♡|身長差・デートやLINEの頻度など徹底調査!』
    https://cancam.jp/archives/836423

    いつでも感謝の言葉を忘れない


    感謝の言葉を忘れないことは、理想のカップルになるために欠かせないことです。恋人に何かしてもらった時に「恋愛関係にあるのだから、やってもらうのは当たり前だ」と思っていては、相手に対する感謝の気持ちは失われていきます。

    「ありがとう」と言うことができないと、相手にも不満が溜まってしまいます。「あなたのことを想ってやってあげてるのに、全く感謝してくれないのではやりがいがない」と思って何もしてくれなくなるでしょう。

    どんなに好きな相手でも、感謝されなくなると愛情は薄れていきます。感謝がないことでギクシャクした雰囲気になり、理想のカップルとはほど遠い関係になる可能性が高いです。

    1人の時間も大切にしている


    「カップルはいつでも一緒にいるべき」と思っていると、閉塞感を感じることがあります。時間がある時は常に2人でいなければならなくなり、自分が本当にやりたいことを見失う場合もあるでしょう。そのため、1人の時間を大切にしているのも理想のカップルの特徴として挙げられます。

    お互いに1人でいた方が良いと判断したら、それぞれの時間を取ることが大切です。1人でいる時は、カップルではできないことにどんどんチャレンジしていけば、人間的な成長につながります。

    また恋人と共有できない趣味も、1人の時間があれば満喫することができるでしょう。全てを恋人と共有するのではなく、自分なりの楽しみを見つけることが重要です。

    趣味が合う


    基本的な趣味が合うことは、理想のカップルになるために欠かせないことです。見た目が好みで付き合ったとしても、趣味が合わなければ話が噛み合わず、良い関係を築くことが難しくなります。理想のカップルを見てみると、多くが共通の趣味を持っていることがわかるでしょう。

    映画や本、キャンプ、山登りなど人によって趣味は変わります。その趣味が合致した時こそ、カップルとして強い絆を結ぶことができるはず。恋愛感情でつながっているだけでなく、趣味仲間としても大切な存在になります。

    趣味が合うカップルだと、会話が盛り上がるのも嬉しいポイントですよね。趣味に関する情報交換をするなど、楽しい時間を過ごすことができます。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)