長続きしないカップルとは?行動/会話/LINE/など特徴をご紹介

  • 長続きするカップルになるには?|前編

    「好きな人と付き合うなら、長続きしないカップルにはなりたくない!」と思う人がほとんどでしょう。それでは、どうすれば長続きするカップルになれるのでしょうか。

    長続きしない原因を踏まえながら、ポイントをチェックしていきましょう。

    お互いの価値観に歩み寄る


    長続きしないカップルの特徴として、「価値観が合わない」というものがあります。しかし、価値観が合わなかったとしても、お互いに歩み寄る姿勢を見せれば関係を長続きさせるチャンスはあるでしょう。

    恋人と話している時に「これは自分の考え方と違うな」と思ったら、どうして相手が自分と異なる価値観を持つのか聞いてみることがおすすめです。相手のバックグラウンドをきちんと知ることによって、「それならそう考えるのも無理はない」と理解できることがあるでしょう。

    また、相手の価値観を否定しないことも大切です。価値観を受け入れつつ、お互いの中間地点を見つけるようにしてください。

    会話を大切にする


    日頃のコミュニケーションは、カップルが長続きするかしないかの大切なポイントです。普段から会話が少ないカップルは、長続きしない可能性が高いので気をつけてください。どんな些細なことでも、お互いに話し合う姿勢を保つようにしましょう。

    「今日は××があって楽しかった」などの近況報告はもちろんのこと、「実は○○なところが不満なんだよね」と相手に対する気持ちまで、いろいろなことを話してみてください。心の中に留めておくだけでは、どんどんストレスが溜まっていくだけです。

    恋人と話すべきことをしっかり話していれば、お互いを理解し合い信頼関係を築けるはず。何でも話して、カップルの絆を深めましょう。

    セックスだけではなくスキンシップをたくさんする


    「スキンシップはセックスだけで十分」と思っていると、体だけの関係になりがちです。長続きしないカップルにならないためには、セックス以外のスキンシップも取るようにしましょう。

    デートをする時は手を繋いだり、ハグをしたり、普段のスキンシップによってお互いの絆を確かめることができます。

    ふとした時に恋人からスキンシップをとってくれたら、嬉しい気持ちになりますよね。こちらからも同じようにスキンシップをとるようにして、恋人に喜んでもらいましょう。

    お互いにスキンシップをし合うことによって、親密な雰囲気を作れるはずです。「恥ずかしいから無理」と思ってばかりだと、気持ちが離れていくので気をつけてくださいね。

    2人で出来る趣味を作る


    趣味が合わないと、会話の内容は希薄になりがちです。相手が何か話していたとしても興味を持てないと、どんどん心の距離ができてしまうでしょう。「一緒にいてもほとんど会話が長続きしないな」と感じている場合は、共通の趣味を作るのがおすすめです。

    2人で一緒に出来る趣味があれば、会話も弾むようになります。「××の新商品が出たよ」といったように、趣味に関連した最新情報で盛り上がることができますよ。関係を長続きさせるために、どんな趣味なら取り入れられるのか一緒に考えてみましょう。

    キャンプや山登り、カフェ巡り、ランニングなどいろいろなパターンが挙げられます。心から楽しいと思える趣味を作って、二人で楽しんでくださいね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)