「友達に会いたくない!」|対処法や会いたくない原因など徹底解説!

友達に会いたくないと思った経験はありませんか?この記事では、友達に会いたくない理由やその原因を解説します。また、友達に会いたくないと思ったときの対処法や、会いたくないときにしてはいけない注意点もご紹介。なぜ「会いたくない」と思ってしまうのか、深層心理に迫っていきましょう。

  • 友達に会いたくない…そんな時どうすればいい?

    友達のことは好きなのに、時々「会いたくない」「話したくない」と感じた経験はありませんか?会いたくないと思うなんて、自分は酷い人なのでは…と自分を責めてしまった経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

    では、なぜ友達と会いたくないと思うのでしょう。自分の薄情さを責める前に、まずは友達に会いたくないと思う原因を探してみてください。原因が分かれば対処法も見つかります。

    今回の記事では、友達に会いたくないと思うことがあるのはなぜか?という点や、その対処法について紹介しています。友達に会いたくないと思うことがある方、対処方法を探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
  • 友達に会いたくない時はありますか?

    友達に会いたくないのは、時に「友達に会いたくない症候群」と呼ぶのですが、誰にでもあるものなのでしょうか?今までにそのような気持ちになったことがあるかどうか、男女の意見をまとめたものをご紹介します。

    基本的に友達だけじゃなく人に会いたくない…


    「友達にも会いたくないけど、基本的に誰とも会いたくありません。人と会うとどうしても気を遣ったり、会話を続けようと頑張る自分がいて、疲れちゃうんですよね。他人といるのは、どうも心が休まりません」(30歳/男性/会社員)

    友達どころか、あらゆる人と会いたくないという男性の声です。この方は他人といると雰囲気が悪くならないよう、できるだけ会話をしようとしたり、気を遣ってしまうタイプなのですね。

    他人に気を遣うのは後からドッと疲れを感じがちですから、友達に限らず「人に会いたくない」という人は案外多いのです。

    逆にいつでも友達に会いたい!


    「用事が無くてもいつでも友達に会いたいです!会ったら色んな話をしたいし、一緒にいるだけでとにかく楽しいから。逆に友達に会いたくない人の気持ちが分からないです。色んな人がいるんですね」(23歳/女性/看護師)

    友達とは用事が無くても会いたいという人もたくさんいます。本当に友達と一緒にいるのが大好きで、人といることが楽しいと思える人なのでしょうね。

    人には「誰かといる方が楽しい」と思う人もいれば、そうではない人もいるので、このようにいつでも友達に会いたいと思う人も存在するのです。

    疲れてる時は会いたくない


    「仕事で疲れてる時は、いくら仲の良い友人でも会いたいと思えません。遊ぶのにも体力が必要だし、翌日からの仕事を考えると体力を温存しておきたいと思ってしまうので、疲れてる時は友達に会いたくないと感じます」(29歳/男性/IT)

    友達に会うよりも体力を温存して翌日の仕事に備えたいと考える人は少なくありません。現代人は忙しい人が多く、友達と遊ぶよりも体力の温存・休むのを優先したいと考える人が多いのです。

    本音では「遊びたいな」と思っていても、体がついていかなかったり、余計に疲れるのを心配して友達に会いたくないと思ってしまうのでしょう。

    生理前は友達に会いたくない


    「私は生理前になると小さなことでもイライラしちゃうので、生理前の時期はなるべく友達に会いたくないし、誘われた時の断り方を考えています。もしイラッとして喧嘩になったら嫌だし、トラブル予防みたいなものです」(26歳/女性/事務)

    生理前になるとイライラするので、友達といざこざを起こしたくなくて会いたくないという女性の意見です。生理のせいで友達に嫌な思いをさせたくないという気遣いなのでしょうね。

    生理前は友人に会いたくないのは男性には無い感じ方ですが、女性にとっては「あるある」と思う意見ではないでしょうか。

    したいことがある時は会いたくない


    「新しいゲームが発売されたとか、今日は趣味に没頭したいという時には、友達に誘われても会いたくないと思ってしまいます。自分のしたいことを優先したいので、友達には申し訳ないけど会うのはまた後日にして欲しいですね」(28歳/男性/飲食業)

    趣味に没頭したいなど、自分がしたいことを優先したい時には友達に会いたくないという人はたくさんいます。したいことがある時の友達からの誘いは、煩わしいと感じてしまいがち。

    趣味に没頭したい時がある人にとっては、会いたいと思えない日があるのはよくあることなのです。