嫉妬されたいと思う理由って?嫉妬されたい時の方法やNG行動も紹介

好きな人の気持ちを確かめる時、あなたはどんな方法を用いますか?中には「嫉妬させる」という人もいるでしょう。でも、嫉妬させられた相手は少なからず不安を持つもの。どの程度嫉妬させると良いのでしょうか。嫉妬させる方法やNG行動、嫉妬されたい理由を一挙にご紹介します。

  • 好きな人に嫉妬されたいと思うのはどうして?

    あなたは、好きな人に嫉妬されたいと思ったことはないですか?嫉妬は好意ある人に対して抱く感情であるため、わざと嫉妬されるような行動を取り入れている人もいるはずです。

    でも、なぜあなたは嫉妬されたいのでしょうか。嫉妬は時に、相手の気持ちを遠ざけてしまうことがあるもの。それでも嫉妬されたいと思うのには、何か理由があるはずです。一体どんな理由があるのか、今回は嫉妬されたいと思っているあなたの心理を掘り下げていきます。

    また、嫉妬されたい時の方法やNG行動もご紹介しましょう。嫉妬されたいと思っても、行き過ぎた行動をすれば相手の気持ちを離してしまいます。自ら好きな人との距離を広げないように、NG行動は最低限控え、相手の嫉妬心を上手にくすぐりましょう。
  • 好きな人から嫉妬されたい理由《前編》

    なぜあなたは、好きな人から嫉妬されたいと思うのでしょうか。

    まずは、嫉妬されたい理由を見ていきます。あなたの中に、好きな人へのこうした心理や願望が隠されているはずです。

    優越感を味わいたい


    好きな人から嫉妬されたいと思うのは、優越感を味わいたいからではないでしょうか。「こんなにも想われている」「自分よりも相手の気持ちの方が強い」と思いたいがために、嫉妬されたいと思う人は多いです。

    この場合のほとんどは、相手の気持ちを既に把握していると言えます。相手も自分のことを好きだと確信を得ている上で、自分が相手よりも優位でありたいと考えているはずです。

    ですから彼氏や彼女、あるいは友達以上恋人未満といった関係性に見られる理由でしょう。

    好きな人の気持ちを確かめたい


    好きな人の気持ちが分からない時に、嫉妬されたいと思うこともあるでしょう。この場合は、嫉妬されるかされないかで、自分への気持ちを確かめていると言えます。

    つまり、相手が自分に嫉妬してくれれば好意があるという証に、反対に嫉妬してくれない場合は脈なしと判断するのです。

    告白しようか迷っている人や、思い続けて良いか悩んでいる人に見られる嫉妬されたい理由と言えます。相手が嫉妬してくれた時は、きっと嬉しく感じるはずです。

    好きな人を独占したい


    好きな人の興味を引くために、嫉妬されたいと思う人もいるでしょう。この場合は、好きな人を独占したいという思いが隠れていると言えます。

    もし、好きな人が他の異性と仲良くしている姿を見たら、少なからず誰でも嫉妬するはずです。そして、「どんな関係なんだろう」「何を話してたんだろう」と興味を持ち気になるでしょう。

    相手がそう感じて自分のことを考える時間が多くなればなるほど、相手の意識を独占することができます。

    このような理由から嫉妬されたいと思う人は、相手に想われている自信がないケースが多いです。

    恋愛のモチベーションをアップしたい


    好きな人から嫉妬されることで、嬉しくなったり追われている気分になる人は多いはず。そうした気分を味わいたくて、嫉妬されたいと思う人もいるのではないでしょうか。

    要するに、恋愛のモチベーションをアップしたいと思っている人です。恋愛に刺激を求めている人、あるいはマンネリ状態から抜け出したい人は、恋愛のモチベーションを上げるために嫉妬されたいと考えるでしょう。

    ただ、このような理由で嫉妬されたい人は要注意。嫉妬されたいがゆえに相手を何度も嫉妬させれば、相手の気持ちが冷める恐れがあります。嫉妬させるタイミングや方法を、しっかりと考える必要があるでしょう。