【社会人の休日の過ごし方】休みを有意義に過ごしてリフレッシュ!

休日の過ごし方に迷っている社会人は多いと言われています。「休日に何をしよう?」と悩んでいる方はたくさんいるのではないでしょうか。本記事では、社会人におすすめしたい休日の過ごし方を紹介します。充実した休日を過ごしたい方は、ぜひ参考にしてください。

  • 社会人の休日の過ごし方をご紹介!

    社会人になると、「休日はどんな過ごし方が良いのだろう」と迷うことはありませんか?せっかくの休日を無意味に過ごすと損をしたような気持ちにもなりますよね。平日はきちんと働き、休日は自分に合った過ごし方を取り入れるのが社会人の理想です。

    しかし、何かしたいと思っても、どんな過ごし方をすれば良いのかわからない場合があります。過ごし方を考えているうちに休日が終わってしまうこともあるはず。本記事では、そんな時に役立つ休日の過ごし方について紹介します。

    自分にぴったりな過ごし方を見つけることができれば、充実した休日を楽しめるでしょう。休日を有意義なものにするためにも、過ごし方にこだわってみてください。
  • 【社会人に調査】休日は充実していますか?

    まずは、社会人の休日の過ごし方についてチェックしていきましょう。休日が充実しているかどうか、社会人の声を紹介します。休日の過ごし方についてはさまざまなパターンがあるようなので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

    ゴロゴロしてたら一日が終わるからもったいない…


    「平日は仕事に追われて忙しく、休日になると休みたい気持ちの方が大きくなります。ゴロゴロしていたらあっという間に一日が終わってしまい…もったいないとは思うんですが、なかなかアクティブな過ごし方ができません」(30歳/男性/営業職)

    平日が忙しいと、休日はゴロゴロ過ごしてしまうことが多くなります。疲れが溜まっているためすぐに眠くなってしまい、寝て起きたら一日が終わっていたことも少なくないでしょう。ゴロゴロして休日を終えたことに対して罪悪感を抱くこともあるはずです。

    しかし平日が忙しいのであれば、ゆっくりする過ごし方もアリと言えます。ゴロゴロすることに対してあまり自分を責めないようにしてください。

    したい事ができてるから充実してる!


    「休日は何をしたいのか事前に考えるようにしています。友達と遊びに行ったり、観たかった映画を観たり…事前に計画したことは大体できているので、充実した過ごし方ができているんじゃないかな」(28歳/女性/マーケティング)

    自分がやりたいと思っていることができているのであれば、有意義な休日の過ごし方ができていると言えます。休日が終わる頃には、「今週も良い休日が過ごせたな」と満足感で満たされるでしょう。

    この事例のように休日に何をしたいのか、過ごし方を考えておくことは大切です。事前に計画を立てておけば、休日に入ってから行動に移しやすくなります。

    人と会うことが多いから充実していると思う


    「休日は、大体人と会うことが多いですね。家族や友人、趣味仲間など会う人はさまざまです。休日を1人で過ごすことはほとんどなく、誰かとコミュニケーションをとっているので充実している方ではないでしょうか」(29歳/男性/プログラマー)

    人と会う機会が多い休日だと、自然と充足感を得られるようになります。たくさんの人とコミュニケーションをとることで人脈を作り、将来に役立てることもできるはず。一方で、休日に1人きりで過ごしていると自分の殻にこもりがちになります。

    普段から人付き合いを意識していないと、休日は誰とも話さずに終わるということも珍しくなくなるでしょう。有意義な休日のために、人と会うことも大切です。

    やりたいことがなくて時間を無駄にしている


    「休日は何かしたいなと思うんですが、やりたいことが見つからず…。ぼんやりしていたら休日が終わっていて、無駄な過ごし方をしているなと感じています」(25歳/女性/アパレル)

    何かしらを達成したいという気持ちがあっても、やりたいことが見つからず無駄な過ごし方をしてしまうことがあります。「自分はどうしたいのかな」と考えているうちに時間が過ぎ、何もしないまま休日が終わってしまうと虚無感に襲われてしまうのではないでしょうか。

    やりたいことがない場合は、考えていても何も見つからない場合が多いです。何もせずに過ごすより行動した方が良いと考え、とりあえずいろいろなことにチャレンジするのも大切でしょう。