恋愛対象の年齢は何歳までアリ?男女別の容姿や性格について解説!

  • 女性目線|恋愛対象になる男性【年齢編】

    続いては、女性目線です。「女性は男性の年齢をあまり気にしていないのでは?」と思っている人もいるでしょう。しかし、女性の中にも年齢差を重視している人はたくさんいます。女性が考える、恋愛対象になる男性の年齢を紹介していきます。

    10歳以上年上の男性


    20代前半女性の恋愛対象として多いのが、10歳以上年上の男性です。社会に出たばかりで試行錯誤しながら働いている女性にとって、10歳以上年上の男性は頼もしい存在です。優しくされると、安心感や尊敬から恋心が生まれる事がよくあります。

    特に、精神年齢の高い女性が年上の魅力を感じるには、10歳以上の年の差が必要になってきます。男性に頼りがいを求める女性が多く、同じ年代の男性だと、頼るどころか女性の方がしっかりしているケースがほとんどなのでしょう。

    そのため、気が付くといつも10歳以上年上の男性を好きになっている、という女性も多いのではないでしょうか?精神的にも経済的にも頼れる10歳以上の年上男性が、20代女性に魅力的に見えるのは必然と言えるでしょう。

    5歳差以内の年上男性


    それほど年齢差を感じないけれど頼りになる存在が、5歳差以内の年上男性です。そのくらいの年齢差ならジェネレーションギャップもあまりないので、話をしていても違和感なく会話が弾むでしょう。

    年の差がある場合、相手の遊びたい気持ちなどが理解できず喧嘩になる事がありますが、5歳差ぐらいならお互いに相手の気持ちを理解できるので、年の差が原因の喧嘩もほとんどありません。

    ただ、恋愛では5歳ぐらいなら年齢差を感じませんが、社会では5年は大きな違いです。そのため人として尊敬できる部分があることも、5歳差以内の年上男性を選ぶ理由ではないでしょうか?価値観の違いは感じないけれど、いざと言う時は年上ならではの包容力があるのが、5歳差以内の年上男性の魅力です。

    5歳差以内の年下男性


    年上男性を好む女性が多い中、年下男性を好む女性も意外とたくさんいます。女性が年上の場合、年齢差に負い目を感じる人が多くいますが、5歳差以内ならそれほど年齢差を感じないので、年上だからと気を遣う必要がありません。

    ただ、年齢差を感じないと言っても年下なので、同じ年代の男性なら許せない事でも年下だからと許せてしまう事もあるでしょう。また、頼りになる部分や仕事で頑張っている姿を見ると、年上の自分もしっかりしなくては!と向上心を刺激されます。

    いつまでも体も心も若々しくいたいけど、年齢差を感じるほどの年下には抵抗があるという女性は、5歳ぐらい下の男性を好むようです。

    10歳差以内の年下男性


    10歳差くらいある年下男性を選ぶ女性も意外と多くいます。若い男性から好かれている、自分が男性より優位に立てているという優越感から、気づけばいつも10歳ぐらい年下の男性を探している女性も少なくありません。

    女性より上の立場にいたいと感じている男性は多いため、同じ年代や少し年下ぐらいの男性と付き合った場合、女性が引っ張っていく事は少なめです。ですが、10歳差くらいある年下男性との恋愛なら、人生経験がより豊富な女性側が引っ張っていく立場となります。

    自分が男性を一人前にしてあげたいと感じていたり、男性に経済力や包容力ではなく癒しを求める女性は、10歳差くらいある年下男性がベストだと感じています。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)