男性は優しい彼女が欲しい!特徴や優しくなる方法も紹介【女性必見】

  • 優しい彼女と優しくない彼女との違い

    女性の中には、優しい彼女とそうでない彼女の違いが分からないという人もいるでしょう。

    ここからは、そんな女性のために「優しい彼女と優しくない彼女の違い」を紹介していきます。より優しい彼女になるためにも、そもそもの違いを知っておきましょう。

    優しい彼女は不平不満を言わない


    たとえ好きな相手であっても、付き合っていれば何かしらの不満は溜まっていくでしょう。しかし、優しい彼女はそうした不満を面と向かってぶつけることがありません。何か不満を感じることがあっても、自分の中で解決していこうとするのです。

    逆に、優しくない彼女は不平や不満を彼氏にぶつけようとします。自らの中で解決するのではなく、相手にぶつけることで解決を促そうとするのです。不平不満をぶつけられれば、当然彼氏もいい気はしませんよね。

    そのため、優しくない彼女と付き合っていると喧嘩や衝突が多くなるでしょう。相手を思いやる心が足りないからこそ、互いに自己主張が強くなっていくのです。

    自分のことより彼氏を心配できる


    優しい彼女は自分のことよりも、彼氏を優先したり心配したりします。自分は二の次というように、ときに自らを犠牲にすることもあるでしょう。こうした献身的な態度が見て分かるため、男性もより愛情を深くすることができます。

    逆に、優しくない彼女は自分を気遣ってもらおうとします。彼氏よりも自分といった心理状態が見て分かるため、彼氏としても付き合っていて疲れや不満を感じるでしょう。そして、「このまま付き合っていてもいいのか」とさえ思ってしまう人も。

    優しい彼女と優しくない彼女とでは、男性が抱く感情がそもそも異なります。このまま付き合いたいと思わせるかそうでないかは、彼女の持つ優しさによって左右されるでしょう。

    人によって態度を変えない


    彼氏に優しい彼女はたくさんいても、周囲にも同じような態度で接せられる人は少ないですよね。誰にでも分け隔てなく接することができ、人によって態度を変えないのも優しい彼女の特徴と言えます。

    逆に、優しくない彼女は彼氏にだけ優しい態度を取るのです。いくら彼氏に優しい態度で接していても、裏の顔があるとすれば男性は安心することができません。いつ自分も周囲と同じ態度で接せられるかと不安を感じるでしょう。

    そのため、本当に優しい彼女だと思われるためには人によって態度を変えないことも大切です。大好きな人を尊重することは大切ですが、だからといって他を蔑ろにしないようにしましょう。

    我慢ができる


    優しい彼女は、どんなときでも彼氏に対する理解を示せるもの。例えば、デートの約束をしていても、彼氏の都合でドタキャンになってしまうこともあるでしょう。そんなときでも、「仕方ないね」として我慢することができます。

    逆に、優しくない彼女はそうしたドタキャンに理解を示すことができません。何かと文句を言ったり、不平不満を並べて彼氏を困らせてしまうでしょう。デートを楽しみにしていた分、文句の一つも言いたくなるというものです。

    しかし、優しい彼女は自分の気持ちよりも相手の状況や気持ちに理解を示します。どんなに悲しみや辛さを抱えていても、「仕方ない」として対応するでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)