マザコン彼氏の特徴や対処法など徹底解説!結婚に関する問題もご紹介

  • マザコン彼氏への対処法≪後編≫

    マザコン彼氏への対処法をいくつか紹介しましたが、自分にできそうなものはありましたか?引き続き、マザコン彼氏への対処法を紹介していきますので、自分に向いていそうなものを探してみてくださいね。

    彼氏のお母さんと仲良くなる


    「彼氏の母親なんて気を使うわ~。できればあんまり会いたくないな」と思っていませんか?そんな調子では、彼氏の母親どころか、マザコン彼氏との間にある溝も埋まらなくなってしまうでしょう。

    敬遠ばかりするのではなく、いっそ彼氏の母親と仲良くなってみてはいかがでしょうか。

    「お母さん、そんなに料理上手なら教えて欲しいって言っといて」「お母さん、オシャレなんだよね?私、センスないから買い物に付き合ってほしいな」などと言われて、マザコン彼氏は悪い気はしません。

    彼氏のお母さんと仲良くなることで、得られるメリットはあるはずです。マザコン彼氏にも認められ、一石二鳥でしょう。

    頼りにしているということをアピールしてみる


    自分の彼氏がマザコン彼氏だった場合、やはり気になるのは彼氏の決断力でしょう。人生の岐路に立った時、母親の意見だけを優先するような人とは結婚を考えられません。

    しかし、彼氏とは別れたくないと思っているのなら、彼氏を頼りがいのある男に育てるしかないのです。ことあるごとに「頼りになるわ~」「さすが!言ったとおりにしたら良い方向に向かったよ」と褒めちぎってみてください。

    褒められて嬉しく思わない彼氏はいません。「自分は頼りにされている」という自覚を持たせてあげましょう。

    母親よりも自分に意見を聞いてもらうようにする


    二人のことなのに、母親に決めてもらうというのは納得できませんよね。しかし「あなたの母親の意見はいらない!」「絶対に言う通りにはしない!」と拒絶するのはやめておきましょう。

    「お母さんの意見はこうなんだね。だけど、私はこう思うの」「お母さんの意見は参考にさせてもらうよ。だけど、二人でしっかり話し合いたいな」という言い方にしてみましょう。

    「パートナーの意見よりも母親の意見!」というスタンスが困るのですから、「母親の意見を参考にパートナーの意見を尊重する」という形に変えてもらいましょう。

    母親のことを悪く言うのはやめておく


    「あなたの母親のどこが尊敬できるの?」「いい加減、口出しやめてもらってよ!」「何でも母親、母親って、あなたマザコンだね」といったことを口走ってはいないでしょうか。

    家族のことを否定されると、いい気はしません。それでも不満があるのなら「お母さん、悪気はないと思うけど、私、傷ついているの」「アドバイスなら受けるけど、命令は辛い」「お母さんを大事にすることは良いことだよ。でも私をないがしろにしてる気がしてならないの」と困ったように言ってみましょう。

    ケンカ腰では何も解決しません。どんなに不満でも彼氏と別れる気がないなら、母親を悪く言うのはやめましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)