マザコン彼氏の特徴や対処法など徹底解説!結婚に関する問題もご紹介

マザコン彼氏とは、どんな男性のことを言うのでしょうか。この記事では、マザコン彼氏の実態を探っていきます。また、マザコン彼氏と結婚する時に覚悟すべきことや対処法なども紹介していきますので、マザコン彼氏との付き合いや結婚について悩んでいる人は要チェックです!

  • もしも彼氏がマザコンだったらどうする?

    「頼りがいのある彼氏だと思っていたのに、実際は超がつくほどのマザコンだった」…。そんな話を聞いたことがありませんか?

    母親を大事にするのは良いことですが、マザコンだと結婚しても苦労することが多いようです。「母親を大事に思う彼氏」と「マザコンの彼氏」との線引きも、難しいところでしょう。

    今回は、マザコン彼氏の実態に迫り、マザコン彼氏と結婚する時に覚悟すべきことは何かなどを分析していきます。

    マザコン彼氏への対処法も合わせて紹介していきますので、彼氏がマザコン気味な人、マザコン彼氏との結婚を悩んでいる人はチェックしてみてください。
  • 彼女が語る「マザコン彼氏」の実態|前編

    「マザコン彼氏」と言われても、ピンとこない人もいるでしょう。実際にマザコン彼氏と付き合った経験がある女性が語る「マザコン彼氏の実態」を見ていきましょう。

    マザコン彼氏とは、どのような男性のことをいうのか、一緒に考えてみてください。

    私より母親優先が当たり前


    「週末の予定を聞いたら、母親との約束があるからその日はダメだって!この理由で何度断られたことか…」(27歳/女性/医療事務)

    交際するようになれば、やはり自分を最優先してほしくなるのが女心です。恋のライバルに勝って、やっと彼氏になってくれたと思ったら、思わぬ強敵が待っていたのですね。

    たまに優先するのは仕方がないとしても、頻繁に自分より母親を選ぶのであれば、交際を続けていても楽しいとは思えなくなってしまうでしょう。このタイプの彼氏には、「木曜日と日曜日は必ず私との予定を優先してほしい」などと、ルールを決めた方が良いかもしれません。

    「母親に聞いてみるかな~」が口癖


    「二人で決めたいことも、絶対に母親に聞いてから決定するマザコン彼氏がいた。最終的には『母親に聞いてみるかな~』がお決まりだったので、ウザくて別れた」(26歳/女性/ネイリスト)

    もういい大人なのだから、自分のことは自分で決めてほしいですし、二人のことは二人で決めたいものです。それなのに、関係のない母親を出してきて、決定権を委ねているようでは、マザコン彼氏と言わざるをえないでしょう。

    何か決める時に、母親の意見を聞きたがる、母親の意見を優先するタイプの男性は、マザコン彼氏だと言って間違いなさそうです。

    母親と同じこと求められても無理だよね…


    「うちの母親は料理が得意だと自慢したかと思えば、うちの母親に料理習ったら良いじゃん!だって…。うちの父親も料理好きだけど習ってみる?って聞いたら黙ったわ」(29歳/女性/保健師)

    マザコン彼氏は、母親が大好きな分、彼女にも母親のような素敵な女性になってほしいと思っているものです。しかし、彼女からするといい迷惑なのは間違いありません。

    彼氏の母親に良いところがあるように、自分の彼女にも母親にない良いところがあるはずなのに、そこに気づかないようではいけませんね。

    母親と同じことを求めるマザコン彼氏には、逆に自分の父親と同じことを求めてみましょう。大抵の男性は、逆の立場になると黙ってしまうようですよ。

    母親からお小遣いもらってるし、あり得ない


    「週末のデート代は、母親からもらったお小遣いだったと聞いた時は引いた。そんなん、気使うわ!」(33歳/女性/営業職)

    社会人でも、職業は人それぞれであり、収入も人それぞれです。高収入の人もいますが、不景気の昨今、満足な収入を得られずにいる人も少なくないでしょう。

    男性が高収入でないなら、身の丈に合ったデートをすればいいはず。

    母親からもらったお小遣いで「おごってあげるよ」と言われても、こちらとしては気を使うだけですし、社会人にもなって平気でお小遣いをもらう感覚についていけないというのが、彼女の本音なのですね。