「詰めが甘い」の意味とは?詰めが甘い人の特徴や直す方法を解説!

  • 詰めの甘い人必見!直す方法|前編

    周囲から「詰めの甘い人」と思われるのは、あまり気分が良いものではありませんよね。だからといって、どうしたら詰めの甘さを直すことができるのか、分からないという人もいるでしょう。

    そこでここからは、詰めの甘さを直す方法を紹介します。

    「どうにかなる」という考え方をやめる


    詰めの甘さを直したければ、「どうにかなる」という考え方をやめる必要があります。「どうにかなる」という考え方は、物事を丁寧に進めなくても大丈夫だという思い込みにつながり、それは詰めの甘い結果を招いてしまうからです。

    「どうにかなる」ではなく「どうにかしてやり遂げよう」と強く意識するようにしましょう。

    あらゆることに備えて対策を立てる


    周囲に詰めの甘さを指摘されるような人は、あらゆることに備えて対策を立てる癖をつけたほうがいいでしょう。何かを始める前にあらかじめ起きそうなトラブルを想定し、もしそうなった場合にどう解決すべきなのか考えておくのです。前もって対策を立てておけば、何か起きても慌てずに対処でき、「詰めが甘い」というような事態を防ぐことができるでしょう。

    情報を過信しない


    詰めの甘さを直したければ、情報を過信しないようにしたほうがいいでしょう。「詰めが甘い」と言われがちな人は、誰かに教えてもらった情報を鵜呑みにして失敗した経験があるはずです。

    例えば、友人がくれた時刻表を見て、○時の新幹線に乗ることにしたとします。そして、○時に駅に着いたら、乗るはずの新幹線は発車していた…。

    これは、ダイヤ改正で時刻表が変わっていたのに、それを確認しなかったために新幹線に乗れなかったというミスの事例です。このように、与えられた情報を鵜呑みにすると詰めが甘い状態になってしまうのです。

    与えられた情報だけを過信することなく、自分でも情報収集したり確認したりするようにしましょう。

    計画を立てて物事に取り組むようにする


    何か物事を始める前には、きちんと計画を立てるようにしましょう。

    計画を立てて行動すれば、行き当たりばったりで取り組むよりも、明らかにうっかりミスの確率は低くなるはずです。また、何かトラブルが起きたとしても、事前の計画に照らして問題点を洗い出せば、素早く対処できるでしょう。

    計画を立てることで、詰めの甘さをカバーできるようになるのです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)