デート前日の準備が成功の秘訣♡好感度アップする方法を徹底解説!

デートは、前日の準備が大切だと言われています。「好きな人とデートすることになったけど、どうすれば良い?」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。本記事では、デート前日の準備について紹介します。不安なくデートに臨みたい方は、ぜひ参考にしてください。

  • 男性は女性とのデートでどこをチェックしてるの?

    デートで相手に好印象を与えるためには、どのようなところに男性が注目しているのかを把握することが大切です。まずは、デートにおいて男性が重点視しているポイントについてチェックしてみましょう。デートの際にきちんと注意しておけば、「次もデートしたいな」と相手に思ってもらえるはずです。

    清潔感のある見た目か


    デートにおいて、清潔感はとても重要です。どんなに見た目が優れた女性でも、清潔感がなければ評価が下がってしまいます。例えば、洋服にシワが寄っていたり、シミが残っていたりすると、それで「清潔感がないな」と思われるでしょう。

    また、ヘアスタイルやメイクにも注意が必要です。ボサボサな髪のままでデートに出かけると、不潔な印象を持たれます。メイクが濃すぎることで不自然な雰囲気になり、清潔感も損なわれてしまうこともあるはずです。

    デートに出かける前は自分のことを鏡で見て、きちんと清潔感を備えているか確認してください。姿見がある場合は、それを使うのがおすすめです。

    マナーを守れているか


    男性は、見た目だけでなくマナーについてもデート中によく見ています。その場に合わせたマナーを守ることができない女性だと「付き合えない」と思われてしまうので、気をつけてください。

    例えば高級感のあるレストランでは、大きな声を出したり笑ったりするのはマナー違反です。また、食べ方のマナーについても厳しく見ている場合があります。箸の持ち方や料理の食べ方をチェックして、アリかナシか決める男性もいるので注意しましょう。

    店員に対して横柄な態度をとる女性はマナー違反として見られるため、その点にも気を配っておくと安心です。どんな人に対しても平等に接し、サービスをしてくれた店員には感謝を伝えましょう。

    言葉遣いがガサツでないか


    言葉の使い方は、男性がデートで注目する重要なポイントです。好みの見た目の女性だったとしても、ガサツな言葉遣いをしている姿を見た途端に気持ちが冷めてしまうことがあります。デート中は、自分の言葉遣いにも意識的になってみてください。

    「〜じゃねえよ」や「ウゼーな」など、明らかにガサツと思われる言葉遣いは控えた方が無難です。普段は友達に対してざっくばらんな言葉遣いをしていたとしても、デート中はやめておきましょう。

    なるべく丁寧な言葉遣いを意識することで、相手に良い印象を与えることができます。言葉の使い方はその人の品格を決めると考えて、好印象を与える話し方を身につけてください。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)