「他人に厳しく自分に甘い人」の性格&特徴を徹底解説!対処法も紹介

人の性格は十人十色ですが、その中で嫌がられるのが「他人に厳しく自分に甘い人」ではないでしょうか。今回は、こうした「他人に厳しく自分に甘い人」の性格と特徴を徹底解説!他人に厳しく自分に甘い人への、上手な対処法もご紹介します。

  • 他人に厳しく自分に甘い人の心理を知りたい!

    世の中にはさまざまな人がいますが、その中には自分を厳しく律することができる人もいれば、人には厳しいのに自分にはからっきし甘い人もいます。このような「人と自分」への考え方の違いによって、世の人たちを大まかに分類することができると考えていいでしょう。

    その中でも気になるのが、他人に厳しく自分に甘い人です。おそらく、大多数の人が嫌うタイプではないでしょうか。他人にはあれこれ厳しく言うくせに、自分には甘いと「オイオイ」と言いたくなりますよね。

    今回は、そんな他人に厳しく自分に甘い人の性格と特徴を徹底解説し、対処法もご紹介します。他人に厳しく自分に甘い人の心理が知りたい方、必見です!
  • まずは性格診断!あなたはどのタイプ?

    先に、人は大まかに分類できるのではないかという点に触れましたが、具体的には4つに分類できると考えられます。

    ここでは、4つの分類パターンの特徴を見ていきましょう。自分がどのタイプに当てはまるか、考えながらご覧ください。

    自分に甘く他人にも甘い


    自分にも他人にも甘い人は、楽天的な思考をする傾向にあり、ノリも人当たりもいいのが特徴です。

    この楽観的な思考から、困ったことが起こっても「誰かが何とかしてくれる」と考えることがしばしばですが、人生、そう簡単にはいきませんよね。自分にも他人にも甘い人は、人生に対する考え方そのものが甘いと言っていいでしょう。

    さらに楽天的でノリのいい性格から、気前よく愛想のいい返事をして何かを引き受けるものの、基本は人任せのため、やることが無責任であることが多いと言えます。

    結局、見かねた人がやってしまうことになり、自らの甘さにいつまでも気づけないタイプです。

    自分に甘く他人に厳しい


    4つのタイプの中で最も嫌がられるのが、自分に甘く他人に厳しいタイプです。

    このタイプの特徴は自分自身が苦労したり、嫌なことをするのは避けようとするのに他人の無責任な言動には腹を立て、責めずにはいられない性分でしょう。

    また、プライドが高く見栄っ張りなため、自分のミスはすべて人のせいにします。もちろん、謝る気は毛頭ありません。

    さらに、人から嫌なことをされたらいつまでも覚えていて根に持ち、徹底的に相手を嫌うのも特徴です。どの特徴を見ても、実に厄介なタイプであることがわかりますね。

    自分に厳しく他人にも厳しい


    自分に厳しい人は高いプライドの持ち主ではありますが、勤勉で努力家です。性格は神経質で、完璧主義な人も多くいます。そんな自分に厳しい人の難点は、周囲にも自分と同じように努力を求めることです。

    このタイプは意地悪で人に厳しく接することはありませんが、頭が良いことから非の打ち所のない正論をぶつけてくるため、これが人を傷つけてしまいます。

    さらに、勤勉で努力家ではあるものの、頭がキレるために腹黒いところもあるのが特徴です。

    自分に厳しく他人に甘い


    人から最も好かれるタイプが、自分に厳しく他人に甘い人でしょう。このタイプは、仕事における経験や知識が豊富。また素晴らしい実績を持っているにもかかわらず、謙虚な人が多く見られます。

    また、「人は人、自分は自分」という考え方ができるため、自分の価値観を人に押し付けることがありません。

    ただ、他人に甘いのは優しいからというわけではなく、そもそも他人に期待していないからと言えます。自分で何でもできてしまうので、他人に期待するより自分でやった方が早いというわけです。

    とはいえ、自分のミスはあくまでも自分の責任と捉え、誰かに責任転嫁することはありません。その部分だけ見ても、4つのタイプの中では最も好ましいと言えるのではないでしょうか。