別れを受け入れる方法を解説|彼氏と復縁を望む場合の上手な別れ方も

突然彼氏から別れを告げられて、すんなり受け入れられる女性は少ないでしょう。でも、彼氏の決意が固いとしたら受け入れる他ありません。では、どのようにすれば別れを受け入れることができるのでしょうか。別れを受け入れる方法や、復縁に望みをかける別れ方をご紹介しましょう。

  • 彼氏との別れを受け入れるにはどうしたらいい?

    ある日突然彼氏から別れを告げられたら、あなたは受け入れることができるでしょうか。

    それまでに何の前兆もなく順調に交際が続いていたとしたら、突然の出来事に驚きを隠せないでしょう。また、彼氏への気持ちがある中告げられる別れは辛く、なかなか受け入れることができませんよね。

    しかし、彼氏が別れを切り出してきたということは、彼氏には覚悟と決意があるはずです。頑なに拒否したところで、別れへの考えを変えてくれるとも限りません。だとしたら、別れを受け入れ身を引くことを考えなくてはならないでしょう。

    そこで今回は、別れを受け入れる方法を解説します。復縁に繋げたい場合も、潔く身を引く女性の方が彼氏の心を動かせるかもしれません。
  • 彼氏との別れを受け入れることができない原因

    まずは、彼氏との別れを受け入れることができない原因から見ていきます。

    なぜ、あなたは別れを受け入れることができないのでしょうか。あなたの中に、こうした思いや理由が隠されているはずです。

    あまりにも突然すぎたから


    喧嘩をすることもなく楽しく付き合えている中、突然彼氏から別れを告げられたら、あまりにも突然すぎて受け入れることができないはずです。「自分たちは上手くいっている」と思っている中で言われた別れは寝耳に水でしょう。

    ただ、あなたにとっては突然の出来事でも、彼氏の中では前々から考えていたことかもしれません。ここで感情的になってしまうと、彼氏の重荷になってしまうことも。なぜ別れたいと思ったのか、冷静に彼氏から聞く必要があるでしょう。

    やり直せると思っているから


    別れを受け入れることができないのは、やり直せるという淡い期待をしているからではないでしょうか。

    例えば、彼氏から度々「別れよう」と言われていたとしたら、その度に別れを乗り越えて付き合ってきたはずです。「今回もまたいつものことだろう」という余裕がどこかにあり、実際には別れることがないと思っていることから、受け入れることができないケースもあります。

    彼氏のことをすごく好きだから


    彼氏への気持ちが強ければ、別れを簡単に受け入れることはできません。「離れたくない」「何が何でも一緒にいたい」といった思いがあるのです。

    また、別れを受け入れることで後々後悔するだろうという予測ができるからでもあるでしょう。ですから、彼氏を引き止めて別れを回避しようするはずです。

    ただ、別れを決めた彼氏にしがみつくことは、重く感じられることも少なくありません。一度彼氏の思いを受け入れて、復縁に望みをかけることも方法の一つです。

    別れの理由に納得できないから


    例えば、「好きすぎるから別れたい」とか「他に気になる人ができたから」といった理由で別れを告げられたら、納得できない女性が多いのではないでしょうか。

    好きすぎるなら一緒に居ればいいと感じるでしょうし、他に気になる人ができたと言われれば「いつの間に他の女性と関わってたの?」と疑問に感じて、受け入れることができないはずです。

    他にも、「迷惑をかけるから」「忙しそうだから」と、あなたを気遣った理由で別れを告げられた場合は納得できないでしょう。別れを受け入れることができないのは、その理由を解消する術があると感じているから。別れる必要性を感じないため、受け入れることができないと言えます。