【夢占い】亡くなった人が出てくる夢の意味とは?シーン別に大公開!

死んだ人が出てくる夢には、多くの意味があると言われています。「故人が夢に出てきたけど、何の意味があるのだろう」と気になる方は多いのではないでしょうか。本記事では、死んだ人が出てくる夢の意味について紹介します。夢占いが気になる方は、参考にしてください。

  • 夢占いで「故人」は何を暗示しているの?

    夢の中に死んだ人が出たきた場合、「どうして夢に現れたんだろう」と思うことはありませんか?現実ではもう会うことができない存在だからこそ、夢に出てきた故人について気になるのは自然なことです。夢の意味を探りたい時は、夢占いをしてみましょう。

    夢占いにおいて、死んだ人は何らかのメッセージを伝えてくれていると言われています。問題の解決策や現状への警告など、死んだ人は夢の中でさまざまなことを教えてくれているはず。どのようなメッセージなのかは、夢の状況によって異なります。

    本記事では、死んだ人の夢占いについてシーン別にまとめました。死んだ人のメッセージを明らかにするために、夢占いを役立ててください。
  • 【夢占い】亡くなった人が出てくる夢|人物編①

    それでは、死んだ人が出てくる夢占いの意味を詳しくチェックしていきましょう。まずは、人物別の夢占いからです。

    夢の中に出てくる死んだ人は、どんな人でしたか?相手の顔を思い出して、夢占いをしてみてください。

    亡くなった祖父が出てくる夢


    夢占いにおいて、死んだ祖父は真実の暴露を意味しています。今まで隠されてきた真実が明らかになることを死んだ祖父は教えてくれているでしょう。その暴露が良いことなのか悪いことなのかは、死んだ祖父の様子によって異なります。

    祖父が暗い顔をして話していたのであれば、あなたにとって都合の悪い真実が明らかになる可能性が高いです。隠し事をしている場合は周りの信頼を失うことがあるので、気をつけてください。

    死んだ祖父が明るい顔で話していた場合は、真実を知ることで良い出来事があることを夢占いは示しています。今後の未来を切り開くヒントを得られるので、新しい情報に敏感になりましょう。

    亡くなった母が出てくる夢


    死んだ母親が出てくる夢を見た場合、大切なものに対する喪失感を夢占いは表しています。本当は大切にしなければならないのに、ぞんざいな扱いをしている人はいませんか?もしかしたら、夢の中に出てきた死んだ母親に対して「もっと大切にすれば良かった」と感じているのかもしれません。

    このような夢を見た場合は、周りの人をもっと大切にするようにしてください。身近にいる人のことは「いつまでも一緒にいられる」と思いがちですが、そうはいきません。何らかの理由により、急に失ってしまうこともあります。

    失った時に後悔をしないため、丁寧に接するように心がけてみてはいかがでしょうか。身近な人を大切に扱うことで、人間関係も良好になります。

    亡くなった友達が出てくる夢


    死んだ友達がどのようなタイミングで現れたかによって、夢占いの意味は変わります。友達が死んだ時から数日もしないうちに夢に出てきた場合は、まだ死を乗り越えられていないことを意味しているでしょう。

    「もしかしたら、友達はまだ生きているかもしれない」という希望が頭の中にあり、それが夢となって現れていると考えられます。身近な友達が亡くなることはとても悲しいですが、いつか現実を受け入れなければなりません。

    友達が死んだ時から何年も経過している場合は、友達があなたを助けようとしてくれていると考えられます。夢の中で友達が言っていたことが問題解決の糸口になるので、よく思い出してください。

    亡くなった恋人が出てくる夢


    恋人が亡くなるのは、とても悲しいことです。大好きだった恋人ともう会えなくなると思うだけで、胸が苦しくなるのではないでしょうか。そんな死んだ恋人が夢に出てきたということは、恋人があなたのことを心配していると考えられます。

    恋人の死を受け入れられず、落ち込んでいるあなたに対して「自分は大丈夫だから、もっと元気を出して生きて」と恋人は伝えてくれているはず。自分が生きられなかった分、あなたに人生を楽しんでもらいたいと思っているのでしょう。

    死んだ恋人の夢を見たら、再び前を向いて歩き出せるように意識してみてください。恋人の死を乗り越えることができるように、強い心を持っていきましょう。