仲のいいカップルに憧れる!特徴や仲良く長続きする秘訣もご紹介!

  • 仲のいいカップルになるために努力すべきこと

    では、今すでに恋人がいる人は何をどのように努力していけば良いのでしょうか。

    次は、仲のいいカップルになるために努力すべきことをご紹介します。「最近喧嘩が多くなってきた」「別れの予感がする」というカップルは今からでも遅くありません。なるべく多く実践し、仲のいいカップルを目指しましょう。

    お互いの気持ちや価値観を受け入れる


    喧嘩が多くなっているカップルは、お互いの価値観にズレがあると言えます。また同時に、相手を否定したり拒否する姿勢が、喧嘩を勃発させていると言えるでしょう。ですから、お互いの気持ちや価値観を受け入れて、相手の意見を認めることが必要です。

    とはいえ、自分とは真逆の気持ちや価値観を伝えられた時、相手の言う通りにすることはできませんよね。もちろん、相手の言う通りにあなた自身の考えや行動を変える必要はありません。ただ受け入れるだけで良いです。

    「その考え方もあるね」「そういう見方もアリかも」と受け入れるだけでも、相手は満足するでしょう。そこで「自分はこうだから無理」と頑なに拒否していては、衝突は免れません。このように捉え方を変えて、まずは喧嘩になる頻度を減らしていきましょう。

    常に対等な関係でいる


    「嫌われたらどうしよう」「自分以上にもっと好きになってほしい」などと考えると、相手の顔色をうかがったり自分を演じてしまいます。それでは、無理して相手に合わせているのと同じで、恋愛に疲れてしまうでしょう。

    これは、相手と対等な関係ではないと言えます。相手に過度に気を遣ったりご機嫌取りしている状態では、相手に見下される、あるいは余裕を持たれてしまうでしょう。

    また、仲のいいカップルを目指す上で大切なことは、自分らしくいることです。本来の自分が出せれば居心地良く感じ、またそうした姿を相手が好きと言ってくれることで安心や自信が持てます。

    ですから、自分の意見を伝えることは大事でしょう。相手の言いなりになったり相手をコントロールしようとするのではなく、対等な関係をキープすべきです。

    物事をポジティブに変換する


    仲のいいカップルは、相手を疑ったり束縛はしません。むしろ、相手を信用しているカップルがほとんどです。

    ただ、信用することは自分にとって怖いことでもありますよね。「裏切られたらどうしよう」という不安があるためにネガティブに考え、相手を疑ってしまうはずです。

    そうした人は、物事をポジティブに捉えるよう根本的な考え方を変えてみてください。すると、相手を疑うことも、不安になることも回避できるようになります。

    すぐに考え方を変えることは難しいですが、恋人との出来事だけではなく、日頃の生活の中でもポジティブな考え方を試みてみると良いですね。前向きに考えるようになれば、仲のいいカップルになれる上に毎日が楽しく感じるようになるはずです。

    一人の時間を充実させる


    仲のいいカップルは程よい距離感が保てており、自分の時間も有意義に過ごしていることが多いです。そういった時間があるからこそ、自分の中にあるストレスや不満を上手く解消できています。

    恋人との関係をどうすれば良いか考えることも大事ですが、一人の時間の過ごし方を見直すことも大事です。寂しさや不安が募ることがないよう、充実した時間を送る努力をしましょう。

    例えば、友達と食事に行って近況を語り合い、友達カップルの話から刺激を得てみても良いですね。あるいは同僚などと飲みに行って、日頃のストレスをそこで発散しても良いでしょう。

    そこであった出来事や思いを、恋人と会った時の話題にしてみるのもおすすめです。恋人とコミュニケーションをとる時の題材にして楽しんでいる様子を見せると、いつまでも相手を惹きつけることもできますよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)