いつまでが新婚期間?ラブラブな新婚気分でいられる方法が知りたい!

結婚したてのラブラブな新婚期間は、いつまでだと思いますか?今回は、いつまでもラブラブな新婚夫婦でいられる方法や、新婚気分が終わったらどうなるかなど、新婚期間についてご紹介します。いつまでも新婚気分でいたいと思っている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 新婚期間っていつまでを言うの?

    大好きな人と結ばれ、結婚することができたら楽しくて幸せな気持ちになりますよね。結婚したばかりのいわゆる「新婚」期間は、特にそんな気持ちでいっぱいになることでしょう。しかし、新婚期間はいつまでも続くわけではありません。

    結婚生活が長くなっていくと、悩みごともすれ違いも増えていきます。そして、何より二人でいる事に慣れていってしまうのです。新婚期間にあった新鮮さや、ラブラブな気分は徐々に落ち着いていくでしょう。

    ラブラブな気分でいられる新婚期間は、いったいいつまでなのでしょうか?まずは、新婚期間についてご紹介していきます!

    結婚して一年まで


    例えば社会人の場合、就職して一年経ったら、一通り仕事を学ぶことができたり、新しく後輩ができたりしますよね。一人で仕事を任されるようになったり、新入社員から先輩社員に格上げされることもあるでしょう。

    夫婦も同じで、一年あれば四季のいろいろなイベントを体験しますし、ある程度二人で過ごす事に慣れてくるころです。こうしたことから、「一年間」を新婚期間の区切りだと考える人は少なくありません。

    赤ちゃんを授かるまで


    「新婚期間は赤ちゃんを授かるまで」と考える人もいます。二人きりの時はいつまでも新婚気分でいられるのです。

    赤ちゃんを授かれば「夫婦」に加えて「親」にもなります。親になることで、新婚期間が終了すると考える人もいます。

    いつまでというのはなく、気持ちが落ち着いたら


    これといった明確な期間はなく、ただお互いに気持ちが落ち着いてきたら新婚期間の終わりと考える人もいます。

    夫婦として何年も過ごしていると、一緒に生活することに慣れてしまい、新鮮さがなくなってしまいます。その時が新婚期間の終わりだという意見です。

    いつまでも新婚気分


    いつまでも新婚気分でいられる人もいるようです。恋人時代から冷めることなくラブラブであったり、恋愛気分を損なわないようにしている人は、いつまでも新婚気分でいられるのかもしれません。

    例えば、スキンシップを毎日欠かさなかったり、季節の行事を大切していたりするような二人なら、恋愛の楽しみをずっと味わっていられるでしょう。毎日恋愛を楽しみラブラブな人は、いつまでも新婚気分でいられるのです。
  • 【既婚者に調査】新婚気分が抜けるとどうなる?

    相手のことが大好きで幸せ…。そんな新婚気分が抜けると夫婦はいったいどうなってしまうのでしょうか?既婚者の声をまとめてみました!

    相手の嫌な部分が目につくようになった


    「新婚気分が抜けると、どうしても相手の嫌な部分が目に付くようになってしまいましたね。この人こんな人だっけ?って思うこともあります。ラブラブだった時はそういうことに気づかないくらい相手の事が好きだったのになあ」(27歳/男性)

    「新婚の時は相手に対して盲目になってしまっていましたね、どんなことをしても素敵に見えるんです。でも、ちょっと時間が経つと相手の嫌なところが目に付くようになって、急に新婚気分が冷めてしまいました。いつまでも新婚気分じゃいられないんだなと思います」(29歳/女性)

    はじめは新婚気分でラブラブでも、急に相手の嫌な部分が目に付くこともあるでしょう。そうなると、相手に対して嫌な気持ちになってしまうこともあるようです。

    一緒にいるのが楽、安心感がある


    「新婚の時はラブラブだったけれど、新婚気分が終わると一緒にいるのが当たり前な気分になりましたね。ドキドキするというよりも、どちらかというと安心感がある存在になってくれました。夫婦としては理想の形なのかなって思います」(24歳/男性)

    「一緒にいると楽なので、安心感がある存在になりました。新婚気分のラブラブなときも一緒にいて楽しかったですけど、夫婦として一緒にいると安心できるのはいいことだと思います。いつまでも新婚気分でいることはできませんしね」(26歳/女性)

    新婚気分が終わって、結婚生活を過ごしていくうちに、一緒にいるのが楽になる人もいます。そういう人は、安心感が生まれて過ごしやすくなるようです。

    いつまでも新婚の時のラブラブさが恋しい


    「新婚の時のラブラブさは今でも恋しくなっちゃいますね。たまにまた、ああいう風にラブラブになりたいなと思います。でも、やっぱりある程度落ちつかないといけないのはわかってますし、今更ラブラブなのも恥ずかしいので難しいですね」(31歳/男性)

    「もう新婚期間が終わってしまいましたけど、いつまでも新婚の時のラブラブな感じは恋しいものですよ。昔はああしてくれたのになあって思うこともありますし、寂しくなっちゃうときもあります。できればあの頃に戻りたいですね」(23歳/女性)

    新婚気分が終わってしまってしまうと、寂しいと感じる人もいます。あの頃に戻りたいと、恋しい気持ちになってしまうようです。

    不安になってしまう


    「新婚の時はイチャイチャしていたんですけど、新婚が終わるとイチャイチャすることがなくなってしまいました。それは仕方ないことだと思うんですけど、もしかしたら僕のことはもう好きじゃないのかなって、ちょっと不安になってしまいますね。たまにはイチャイチャしたいと思ってしまいます」(30歳/男性)

    「新婚気分が終わったら彼氏とのスキンシップも減ったんですけど、もう私とはそういうことをしたくないのかなって不安になってしまいます。ただ新婚気分がなくなっただけだろうし、いつまでも新婚でいることはできないんでしょうけど。昔みたいにスキンシップしたいなと思うこともあります」(33歳/女性)

    新婚気分が終わると、急にスキンシップがなくなったり、ラブラブな雰囲気がなくなったりします。そのため、「自分の事が好きではなくなったのかも」と不安になることもあるでしょう。

    現実を見せつけられて少しがっかりする


    「いつまでも新婚でいられるとは思いませんが、新婚気分が抜けると急に現実を見せられている気がして、少しがっかりしてしまいますね。もう新婚の時みたいな空気にはならないんだなって」(26歳/男性)

    「新婚気分が終わると、急に夢から覚めた気がします。できればいつまでも新婚気分で夢を見ていたいです」(28歳/女性)

    新婚気分が終わると現実が見えてしまい、少しがっかりする人もいるようです。そういった人は、「いつまでも新婚気分でいたかった」と、新婚気分が恋しくなってしまうこともあるようです。