好きになってしまった!男性に恋に落ちる瞬間や両思いになる方法は?

あなたは誰かを「好きになってしまった」と感じた経験がありますか?女性が恋に落ちる瞬間は、人によってさまざまです。好きになってしまったかも…と感じる時は、自分の行動を振り返って確認してみるのがおすすめ。恋心を自覚したら、両想いになるための方法を探っていきましょう。

  • 好きになってしまった…恋したらどうする?

    職場や学校では、男性と関わる機会が必然的に訪れますよね。また、そうした組織に所属していなくても、一歩外に出れば男性との出会いはたくさん転がっています。

    そんな中で、無意識のうちに誰かを好きになってしまうこともあるはず。恋に落ちるきっかけや状況は人それぞれですが、好きになってしまった甘酸っぱい気持ちはみんな同じではないでしょうか。

    相手が予想外の人物であったり、恋愛経験が少ない女性であれば、「これからどうすればいいのだろう」と悩むかもしれません。そんな時は、まず自分の気持ちを自覚するところから始めて、少しずつ行動に移していくことが大切です。

    この記事では、特定の男性を好きになってしまった女性に向けて、恋に落ちる瞬間や両想いになるコツを紹介します。
  • 女性が「好きになってしまった」と感じる瞬間

    女性が好きになってしまったと感じるのは、どんな瞬間なのでしょうか?些細なことがきっかけで好きになった人もいれば、男性のギャップに魅力を感じてしまった人もいるようです。

    まずは、女性の意見を踏まえて「好きになってしまった」と感じる瞬間について紹介します。自分が彼を好きになってしまった瞬間はどんな時だったか、思い返しながらご覧ください。

    悩み事を相談したら真剣に考えてくれて…


    「仕事のことで悩んでいた時期に、男友達に相談してみたんです。そしたら、自分のことのように悩んでくれて、すごく真剣にアドバイスをしてくれて…。その彼は普段はチャラチャラしたイメージだったので、すごく印象が変わって気づいたら恋してました。」(22歳/女性/保育士)

    普段はチャラチャラしている男性でも、いざ悩み事を相談してみるとすごく真剣に考えてくれて、印象がガラッと変わることがあります。それがきっかけで恋に落ちてしまう女性は多いでしょう。

    自分が悩んでいることに真剣に向き合ってくれる姿を見てしまったら、頼もしさを感じてドキッとしてしまいますよね。

    男らしい姿を見て好きになっちゃった!


    「上司と一緒に資料室で探し物をしている時に、ちょうど蛍光灯が切れて真っ暗になってしまって…。私は暗い所がダメでまったく動けなかったんですが、上司がすぐに懐中電灯を探して照らしてくれて、『大丈夫だよ』って優しく手を引いてくれました。その男らしい姿にやられて、好きになってしまったんです。」(24歳/女性/IT系)

    それまで「会社の上司」というだけの存在だった男性が、ほんの些細なきっかけで「好きな男性」に変わってしまうこともあります。女性は男性の男らしい姿に弱い人が多く、男らしさを感じた途端に恋に落ちてしまうケースが少なくないのです。

    落ち込んでいる姿にキュン!好きになってしまった…


    「会社の同僚にバリバリ仕事をこなす男性がいて、人として尊敬していました。でも、その彼が珍しく仕事でミスをしたみたいで、誰もいない休憩室でひどく落ち込んでいたんです。たまたまそんな姿を見た私は、彼の秘密を知った気分になって胸キュン。完全に恋しちゃいました。」(26歳/女性/広告代理店)

    男性は、周りの人に弱い姿を見せたくないという思いから、ついつい弱音を隠しがち。とくに仕事にプライドを持って取り組んでいるタイプであれば、なかなか落ち込んでいる姿は見せてくれないでしょう。

    そんな彼の「特別な部分」を見てしまい、普段とのギャップを感じて好きになってしまった女性もいますよ。

    女性扱いしてくれて…


    「私は男友達が多いほうだと思うんですけど、みんな『お前は男友達みたいなもんだから』って言って全然女扱いしてくれないんです。そんな中、先日友達に紹介された男性と一緒に遊ぶ機会があって…。すごく紳士的な男性で、一日中女性扱いしてくれてドキドキしました。」(20歳/女性/学生)

    相手の男性を異性として意識し始める時には、何かきっかけがありますよね。人によってシチュエーションは違いますが、女性として扱ってくれた際に思わず意識してしまうケースが多いのではないでしょうか。

    女性扱いしてくれた男性は、少なくとも女性のことを異性として意識しているはずなので、関係の進展もスムーズにいく傾向にあるでしょう。