結婚に向かない男の人の特徴って?見極め方や夫選びのコツを紹介!

婚活中の女性にとって、お相手選びは慎重になるべきポイントです。幸せな生活を送るためにも、結婚に向かない男性は避けたいところでしょう。今回は、結婚相手の見極め方や、結婚に向かない男性の特徴をご紹介しますので、チェックしてみてください。

  • 結婚に向かない男性の特徴が知りたい!

    「恋愛と結婚は違う」というのは、既婚者がよく言うセリフですよね。どんなに好きな相手でも、燃えるような気持ちはいつか冷めていきます。また、かっこよくて周りが羨む彼氏なのに、結婚には向かないという男性もいるようです。

    昔と比べて離婚する夫婦も増えているので、一生添い遂げなければならないことはありませんが、結婚するならば幸せになりたいですよね。

    素敵な結婚をするためには、結婚に向かない男性は相手に選ばないのがベスト。彼氏がいる場合は、旦那さんにふさわしいかを見極めておくことが大切です。

    結婚してみて「こんなはずじゃなかった!」とならないように、結婚に向かないであろう男性の特徴を把握しておきましょう。
  • 結婚に向かない男性の特徴《前編》

    世の中には、誰から見ても結婚に向かない男性は存在します。それでも「恋は盲目」なので、1度好きになると冷静に判断できなくなることも。

    ここからは、具体的に結婚に向かない男性の特徴をご紹介していきます。結婚に踏み込んでしまう前に、相手に当てはまることはないか改めてチェックしてみましょう。

    ギャンブル好き


    お金の使い方が派手な男性とは、結婚すると苦労するでしょう。無駄遣いが多い、金銭管理ができないというのも気になりますが、1番危険なのはギャンブル好きな男性です。

    どれだけ真面目に働いていても、賭け事にお金を使ってしまって、気がつけば生活が苦しくなる恐れがあります。また、根っからのギャンブラーというのは勝てた時の快感が忘れられず、賭けていく金額もどんどん増えてしまうもの。

    最悪の場合、ギャンブルで生活を送ろうと考えて仕事もしない男性もいるようです。ギャンブル好きな男性は安定した結婚には向かないので、早めに縁を切りましょう。

    仕事が続かない


    安定した結婚生活を送るためには、最低限の収入が不可欠です。収入を得るためには働かなくてはなりませんね。そのため、仕事が続かなくて収入が不安定な男性は、あまり結婚には向かないと言えるでしょう。

    今の時代、定年までひとつの会社に勤め続ける人は少なく、転職自体は珍しいことではありません。ですが、ほとんどの場合は職場を変えると、最初は収入が少なくなります。そのため、転職を繰り返すことで、年齢を重ねても収入が増えにくくなるのです。

    また、仕事が続かないということは辛抱が足りないということ。結婚しても、嫌なことがあれば逃げ出してしまう恐れがあります。

    趣味が多い


    多趣味な男性は、あまり結婚には向かないかもしれません。時間もお金も自分の好きなことのために費やしたいという気持ちが強く、家族を蔑ろにしてしまう恐れがあります。

    これは釣りやキャンプなどのアウトドアな趣味だけでなく、例えば読書や映画鑑賞のようなインドアなものでも言えることです。一緒の空間にいても、相手がそれに夢中になっていれば、会話がなくなったり寂しい気持ちになってしまうでしょう。

    趣味が合うカップルならばいいのですが、合わなければすれ違いはどんどん増えていってしまいます。

    女友達が多い


    異性の友達が多い人は、結婚後でも浮気の心配が尽きないでしょう。いくら友達とはいえ、周りにいる女性が多ければ、その分目移りしやすく浮気の可能性は高くなります。

    さらに、友達を紹介してくれない男性も、あまり結婚には向かないようです。やましい気持ちがなければ会わせてくれるはずですよね。

    性別に関係なく、何かと理由をつけて友達を紹介しようとしない男性は、今後も隠し事が増える恐れがあるでしょう。