【夢占い】「蛇」の夢は何を意味している?状況や種類別に徹底解説!

夢は運気や心の中の状態を表すと言われています。「蛇の夢を見たけど、何の意味があるのだろう?」と気になっている方は多いのではないでしょうか。本記事では、蛇の夢の意味を紹介します。蛇が出てきた時の夢占いを知りたい方は、参考にしてください。

  • 夢占いにおける蛇の夢の意味とは

    印象的な夢を見ると「何の意味がある夢だったのだろう」と不思議に思うことはありませんか?夢は、その人の運気や潜在意識を表すと言われています。

    本記事では、蛇の夢占いの意味について紹介します。夢占いにおいて、蛇の意味は2パターンに分かれるのが特徴です。蛇はアダムとイブに悪知恵を入れて楽園追放の原因と作った象徴とされることから、誘惑や破滅といった意味を持つ場合があります。

    また蛇の言葉によって知恵の樹の果実を食べたことで、アダムとイブは知恵を供えるようになったという逸話も。そのため、蛇は夢占いで賢さや豊作、生命力を表すこともあります。夢の状況によって吉夢か凶夢かが変わるので、夢占いで明らかにしましょう。
  • 【夢占い】蛇の色や種類が印象的な夢の意味|前編

    蛇の夢占いと一口に言っても、さまざまなパターンに分けられます。まずは、蛇の色や種類が印象的な時の夢占いからチェックしていきましょう。白蛇や金の蛇など、どんな蛇の夢を見たのか思い出しながら夢占いをしてみてください。

    大蛇の夢


    大蛇は、夢占いにおいて大きな幸運を表します。大蛇のサイズが大きければ大きいほど、運気が上がっていると考えられるでしょう。あなたが今まで頑張ってきたことが実を結び、大きな成果をあげられる可能性が高くなります。

    任せれている仕事がある場合は、大きく前進する兆しが見えてくるでしょう。仕事の成功により上司から認められて、昇進のチャンスが訪れる場合があります。

    また、恋愛においては好きな人と両思いになることも考えられるはず。今までアプローチを頑張ってきたからこそ、好きな人が振り向いてくれます。もし大蛇が空を登る夢だったら、運気はさらに上がる暗示です。想像以上の幸運が舞い込んできます。

    白蛇の夢


    白蛇は、昔から神様につかえる象徴として知られてきました。日本では弁財天の従者として有名です。そのため、白蛇は夢占いにおいて金運アップの暗示とされています。経済的に豊かな状況になれる日が近々訪れるでしょう。

    宝くじが当選するなど、偶然の産物により大きな収入を得られる可能性があります。お金を稼ぐ可能性があるものには、積極的になってみてください。もし白蛇が大きなサイズだった場合は、あなただけでなく家族にも大きな金運が訪れると考えられます。

    ただし、白蛇を見て嫌な予感がしたら要注意です。夢占いでは、健康を害することを示しています。白蛇を見た時の気持ちによって夢占いの結果が変わるので、思い出してみましょう。

    金色の蛇の夢


    金の蛇も、夢占いで金運アップの象徴とされています。白蛇ほどではありませんが、金の蛇の夢を見たらお金の面で良いことがあると考えられるでしょう。この時、自分のためになることに投資するのが運気を上げるためのポイントです。

    将来のための勉強にお金を使うなど、自分の利益になりそうなことにお金を使うと、幸運を手にしやすくなります。お金を使うべきと判断した場合は、思い切って使ってみましょう。その時はお金が減ったとしても、将来的には回収できると考えられます。

    また自分への投資を怠らないことで、恋愛運もアップするでしょう。見た目を磨いて魅力的になり、異性を惹きつけられる存在になれそうです。

    ガラガラ蛇の夢


    ガラガラ蛇は、猛毒を持っていることで知られています。そんなガラガラ蛇が夢に出てきたということは、夢占いでは凶夢を意味していると言えるでしょう。ストレスを抱え、辛い状況に陥る可能性があります。

    ガラガラ蛇の場合、現在の環境にストレスを感じることが多くなりそうです。仕事の人間関係がうまくいかなくなったり、自分がやりたいことができなかったり、といった環境に陥る場合があります。

    ガラガラ蛇の夢を見たら、自分のいる環境を見直してみましょう。「この環境は自分に合わないな」と思ったら、そこから抜け出すのも1つの方法です。環境を変えるだけで、幸運を手にできることもあります。