忙しい男性の脈あり&脈なしサイン|アプローチ法とNG行動もご紹介

忙しい男性には、特有の脈あり&脈なしサインがあると言われています。「好きな人が忙しそうだけど、どうすれば良い?」と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。本記事では忙しい男性の脈ありサインを紹介します。忙しい男性を射止めたい方は、ぜひ参考にしてください。

  • 忙しい男性の脈ありサインが知りたい!

    好きな人が忙しい男性だと、「今は恋愛に興味がないのかな?」と思ってアプローチをためらってしまうことがありますよね。忙しい男性に遠慮して距離を縮められず、ジレンマを感じることもあるでしょう。

    しかし、仕事で忙しい男性だったとしても恋愛に興味がないというわけではありません。相手に好意を抱いていれば脈ありサインを見せてくれます。大切なのは、忙しい男性の脈ありサインを見逃さないことです。

    本記事では、忙しい男性の脈あり&脈なしサインを紹介します。脈ありになるためのアプローチ方法もまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。忙しい男性との距離を縮めて、脈ありにしていきましょう。
  • 忙しい男性の心理とは

    忙しい男性を脈ありにするには、相手の心理を把握することが大切です。何を思っているのか知らずに闇雲にアプローチをしても、忙しい男性の心は掴めません。忙しい男性の心理を学んで、脈ありになれるように頑張っていきましょう。

    とにかく仕事で頭がいっぱい


    仕事で忙しい男性は、頭の中の大部分が仕事で占められていることがほとんどです。どんな時も仕事のことを考えており、他のことに目がいかなくなることがあります。そのため、仕事が第一優先で恋愛は二の次になることも多いです。

    しかし、仕事で頭がいっぱいだったとしても、「恋愛をしたくない」と思っているわけではないと考えられます。何かしらのきっかけがあれば、恋愛を楽しみたいと思っているはず。そんな忙しい男性の気持ちを汲み取ることで脈ありに近づけます。

    仕事で頭がいっぱいの時は無理にアプローチをせず見守るなど、忙しい男性の様子に合わせることで徐々に距離を縮められるでしょう。

    癒されたい


    常に仕事を頑張り、忙しい状態にある男性は心のどこかで「癒されたい」と思っています。責任のある仕事を任され、緊張状態を強いられるような状況にあると、より癒されたいという気持ちが強くなるのではないでしょうか。

    どんなに強そうに見える男性でも、誰かに弱みを見せたいと感じています。そんな忙しい男性の「癒されたい欲」を満たすことができれば、脈ありになれるはずです。忙しい男性と近づきたい場合は、癒しを意識したアプローチが重要なポイントになります。

    「この人といると、ホッとするな」と思えば、今まで意識していなかった女性に対しても好意を持つようになるでしょう。癒し系を目指して、頑張ってみてください。

    仕事に理解があるパートナーが欲しい


    仕事第一主義で忙しい日々を送っている男性にとって、仕事に理解があるパートナーは心強い味方になります。仕事が理由でなかなか会えなくても、「頑張ってね。応援しているよ」と言ってくれるパートナーなら安心して付き合えると感じられるでしょう。

    忙しい男性を脈ありにするためには、仕事の邪魔をせず理解を示すことが大切です。「仕事よりも私を選んでほしい」というようなタイプだと、脈ありになる可能性が低くなります。忙しい男性は恋愛よりも仕事を優先する方が多いことを受け入れましょう。

    「この人だったら、忙しい自分でも付き合える」と思れば、忙しい男性でもきっと脈ありサインを見せてくれるはずです。

    頑張っていることを褒めてほしい


    大人になると、誰かから褒められることは少なくなります。どんなに仕事を頑張って忙しくしていたとしても「仕事なんだから当たり前」と思われて、周囲から褒められることはあまりないと考えられるでしょう。

    そのため、忙しい男性は「頑張っていることを褒めてほしい!」と思っていることがよくあります。仕事を頑張っている最中に「いつも一生懸命で素敵だね」と一言声をかけるだけで、忙しい男性が脈ありに変わる可能性が高くなります。

    自分を後押ししてくれる存在に慣れれば、「この人と一緒にいたい」と思ってもらえます。忙しい男性を褒めることを意識して、アプローチをしていきましょう。

    本当は恋愛を楽しみたい


    仕事で頭がいっぱいになっていると恋愛がおざなりになりがちですが、忙しい男性も本当は恋愛を楽しみたいと思っています。今は仕事があるので願いを叶えるのが難しい状況にあるかもしれませんが、「仕事が落ち着いたら恋愛したいな」と考えることがあるはず。

    このような男性の心理を把握した上で、アプローチはタイミングを見ることが大切です。例えば仕事がひと段落した時であれば心の余裕が生まれ、恋愛に入り込みやすいと考えられるでしょう。

    そのタイミングを狙ってアプローチをかければ「本当は恋愛を楽しみたい」という男性の気持ちをくすぐることができます。脈ありサインが少しでも見られたら、ぜひ積極的になってみてください。