もっと彼氏に愛されたい!魅力的な女性になるコツ&不安な時の解消法

彼氏に愛されたいと願う女性は多いと言われています。「彼氏に愛されたいのに、愛情が足りない」と悩んでいる方は、たくさんいるのではないでしょうか。本記事では、彼氏に愛されたい時の対処法を紹介します。彼氏に愛される女性になりたい方は、参考にしてください。

  • 彼氏に愛されたいって思うのは普通?

    交際中の彼氏に対して「もっと愛されたい…」と感じたことはありますか?お互いに好意を抱いて付き合っているのに「愛されたい」と願うのは、「もしかして普通とは違うのかな」と不安になることもあるはずです。

    彼氏にもっと愛されたいと思うのは普通であると言えます。いろいろな理由により彼氏の愛が足りないと感じ、愛されたいという気持ちが強くなるのです。彼氏に愛されたいという気持ちを受け入れ、どのように相手と向き合っていくかが大切になります。

    本記事では、彼氏に愛されたいと感じる心理や魅力的な女性になるためのコツを紹介します。彼氏に愛されたいと思ったら魅力を磨く努力も必要になるので、頑張っていきましょう。
  • 実際に聞いた!彼氏に愛されたいと思う?

    まずは「彼氏に愛されたい!」と思っている人たちの意見からチェックしていきましょう。彼氏に愛されたいと思っている人はたくさんいるので、それぞれの声を参考にしてみてください。中には、共感できる部分も見つけられるはずです。

    好きな人からは沢山愛してもらいたい!


    「やっぱり、好きな人からは沢山の愛情をもらいたいと思います。だって、好きなのだから愛されたいと思うのは当たり前のことです。いつも彼氏に愛されるように、魅力的な自分であろうと頑張っています」(25歳/女性/医療事務)

    好きな人には思い切り愛してもらいたいと思っている人は多いです。相手に好意を抱いているからこそ、「愛情は沢山あればあるほど良い」と思っていると考えられます。そして、好きな人から愛されるためには努力を欠かしません。

    彼氏に愛されたいと感じているのに自分磨きを怠っていては、願いを叶えられない可能性が高いです。いつでも魅力的であろうと思う気持ちが、彼氏を惹きつけるようになります。

    愛されると心も満たされて安心する


    「彼氏に愛されてると実感できれば、心も満たされて安心できます。どんなに行為で示してくれても、そこに愛情がなければ意味がないですよね。『愛してる』とか言葉で言ってくれると、さらに安心できるかなあ」(24歳/女性/営業職)

    心を満たし、安心したいという気持ちから彼氏に愛されたいと思うパターンもあります。彼氏が言葉にして愛情を示してくれたら、きっと愛されていると実感できるはず。そのため、彼氏に「愛してる」と言ってもらいたい女性は多いと考えられます。

    しかし、言葉にするのが苦手な男性も多いので、なかなか心を満たすことができない場合もあるでしょう。そんな時は彼女の方から愛情を示すのも1つの方法です。

    あんまり愛されすぎると引いちゃうかも


    「確かに彼氏に愛されたいと思いますが、あんまりベタベタと愛情ばかりを示されると引く可能性があります。重たい関係は好きではないので、適度に愛情を感じられれば十分です。記念日とかにお互いの気持ちを確認できれば良いかな」(26歳/女性/金融)

    彼氏に愛されたいという気持ちはある一方で、重たい愛情には引いてしまう女性もいます。彼氏の愛情が重荷になり「私はそれほどの愛情を返せない…」と自己嫌悪を抱く場合も考えられるでしょう。

    どのくらい愛情が欲しいかは人それぞれなので、時々彼氏に愛されてると確認できればOKと考えるのも自然なことです。特別な日に思い切り愛情を示してもらえれば、それで十分と考えられるはずです。

    愛情不足を感じて寂しい…


    「私は彼氏のことが大好きで沢山愛情表現しているのですが、彼氏はなんだか素っ気なくて…。彼氏に愛されたいのに愛情不足を感じて、『私ばかりが好きなのかな』と寂しい気持ちになります」(25歳/女性/保育士)

    自分から積極的に愛情表現をしているのに、彼氏からはあまり愛情を感じられないと寂しくなることがありますよね。自分と彼氏の気持ちの差を感じ、「もっと彼氏に愛されたい」と願うようになります。

    しかし、彼氏が愛情表現が下手な場合は無理強いすると負担になることもあるはず。気づかないところで愛情表現をされている可能性もあるので、彼氏の言動をチェックしてみてください。