清潔感のある人の特徴って?|清潔感の出し方や必要なアイテムを紹介!

「清潔感」ってどういうこと?この記事では、清潔感のある人の特徴を男女別に解説しています。逆に、不衛生に見られがちな人の例もピックアップ。清潔感のある人が気をつけているポイントや、清潔さを出すために取り入れたい方法などを紹介しています。

  • 「清潔感」ってどんな意味?

    よく「清潔感が大事」と聞きますが、具体的に清潔感とは何なのでしょうか?一般的に、自分のためにも他人のためにも、清潔にすることが大切と言われています。不衛生では体の調子が悪くなってしまいますし、まわりの人に不快な思いをさせてしまう可能性があるからです。

    また、清潔感は恋愛にも関わってくるもの。清潔感がある人は第一印象が良く、異性にいい印象を持ってもらいやすいのです。もちろん恋愛だけでなく友人関係、仕事にも重要なものになります。

    日常生活、友情、恋愛、仕事など幅広く重要なものとされる「清潔感」ですが、その言葉に色々な意味が詰まっていて具体的に分からないという方も多いかもしれませんね。

    今回の記事では清潔感とは何なのか?ということについて焦点をあてているので、ぜひ参考にして「清潔感」をマスターしてくださいね。
  • 清潔感のある人の特徴|男性編

    まずは、清潔感がある男性の特徴をピックアップしてみました。男性の方で「清潔感を出したい」と検討中の方は、こちらを参考にしてみてください。案外難しいことはないので、紹介しているものを意識するだけで自然と清潔感が出てくるはずですよ。

    さっぱりとした髪型をしている


    前髪が目にかからない、もみあげが処理されている、後ろ髪がさっぱりとしているなど、爽やかな髪型は清潔感のある男性の特徴です。クリーンか否かは髪型で決まりやすいため、髪型を整えるだけでもかなり清潔感が出ますよ。

    クリーンな印象の男性はしっかり美容院や理容室などに通い、定期的に髪を整えています。そうすることで常にさっぱりとした髪型が維持され、周囲に清潔感がある男性だと思って貰えるのです。

    髭の処理がされている


    しっかり髭の処理をしている男性は清潔感があります。無精髭にしたり髭を伸ばすのもファッションの一部としてありますが、清潔感があるかどうかというと、処理をしている人の方がクリーンです。

    髭はなるべく青く残らないよう、深剃りしている方がより清潔感があります。また、清潔感のある男性は髭の脱毛処理をしている場合もあるんです。

    脱毛処理をすれば青髭になる心配がないですし、毎日の髭剃りからも解放され肌トラブルの予防にもなります。つまり、髭が無いことだけでなく肌を健やかに保ちやすいことも、清潔感につながっているのです。

    体型に合うサイズの服を着ている


    体型に合うサイズの服選びができている男性は、清潔な印象を感じられます。オーバーサイズの服もファッションとして人気がありますが、全身オーバーサイズということはあまり無いですよね。上がオーバーサイズなら下はぴったりサイズ…など、きちんとどこかでバランスをとっているのが清潔感のある人。

    体に合うサイズの服を着ているだけで「適当に服を買ったり着ていない」「ズボラじゃない」という印象が生まれますから、それが清潔感につながっているのでしょう。

    スキンケアをし、場合により軽いメイクをしている


    日頃からスキンケアをしていて、肌が綺麗な男性は清潔感があります。女性はスキンケアをするのが当たり前のようになっていますが、男性の場合は「当たり前」とは言えないのが現状です。

    しかし、清潔感のある男性は日頃から化粧水や乳液などでスキンケアをし、肌を整えています。ただ、それでも生活習慣や体調、ストレスなどの影響で肌がくすんだりクマができたり、ニキビができることも。

    そんなときでも美しく見えるよう、清潔感のある男性はファンデーションやコンシーラーを使っている場合もあります。肌のトラブルをメイクで隠し、全体のムラをなくすことで美しく見せているのです。

    ほのかに香る程度の香水をつけている


    清潔感のある男性は香水やコロンを使っており、そばに寄るとほのかに良い香りがします。香水、コロンの量を調節し、そばにいる人にほのかに香る程度にしているため、「離れていても匂う」などのキツイ香りは発していません。

    強烈に香水やコロンの匂いがすると、逆に「清潔感がない」「下品」というイメージになりかねないので、香水やコロンを使う場合は量に注意する必要があるのです。

    ですから、クリーンな印象がある男性は、一番印象よく感じる香水・コロンの量を把握していますよ。