泣き虫な彼女の特徴や彼氏の本音とは?すぐ泣くのを克服する方法も

泣き虫な自分を変えたいと思う女性へ!泣き虫な彼女に対して、彼氏はぶっちゃけどう思っているのでしょうか?この記事では、泣き虫な彼女の性格的な特徴や、彼氏の本音をまとめてみました。泣き虫な彼女になる原因や、泣き虫を克服する方法もご紹介します。

  • 泣き虫な彼女は面倒?卒業する方法が知りたい!

    人は大人になるにしたがって、人前で泣くことは少なくなっていくもの。しかし、彼氏の前では泣き虫になってしまうという女性は、意外に多いようです。

    彼氏と喧嘩中や彼氏に不満がある時、つい泣いてしまう女性は、要注意。男性は女性に泣かれると困ってしまうものです。たまに見せる涙はともかく、ちょっとした喧嘩や言い合いになるたびに泣かれると、彼氏も面倒になってしまうかも。

    大人の女性ならば、泣いて彼氏を困らせるようなクセは克服したいですよね。ここでは、泣き虫な彼女を卒業する方法についてまとめてみました。
  • 【男性に調査】泣き虫な彼女…ぶっちゃけどう?

    まずは、泣き虫な彼女を男性がどう思っているか、その本音をまとめてみました。

    泣き虫な彼女を「かわいい」と肯定的にとらえる向きもありますが、多くの男性は泣き虫な彼女には困惑しているよう。「面倒くさい」「うざい」という声が多く見られました。

    泣き虫な女性にとっては厳しい意見かもしれませんが、泣き虫彼女に対する男性の本音は理解しておく必要があるでしょう。

    守ってあげたくなるしかわいい!


    「僕の彼女は涙もろい方で、映画やドラマに感情移入して泣くことがよくあります。優しい子なんだなと思うし、かわいいなあと思います。泣き虫な子って守ってあげたくなるんですよね」(22歳/学生/男性)

    泣き虫な彼女をかわいいと肯定する声から。この場合、優しくて人に感情移入しやすい彼女のことを、「守ってあげたい」と好意的に見ているようです。

    映画などに感動して泣く程度の泣き虫ならば、涙もろい性格はチャームポイントと受け取ってもらえるのかもしれませんね。

    泣かれてもどうにもできない時はうざい


    「不満があるときに泣いて訴えてくる彼女。対処してあげられる場合はいいけど、泣かれてもどうにもできない時はうざいと思ってしまいます」(27歳/男性/IT技術職)

    男性は何か問題が起こると、具体的に原因を解明して対処したいと考える傾向があります。彼女が泣いている原因を見つけて解決できる場合はともかく、対処のしようがない場合はうざいと感じてしまうのかも。

    二人の問題を男性なりに誠実に対応しようとしているからこその、「うざい」という反応でしょう。

    泣けば解決すると思っているのかな


    「喧嘩するたびに泣く彼女。明らかに自分が悪いときも、泣くだけで具体的な解決方法を出してこないんですよね。泣けば解決すると思っているのかなと、冷たい目で見ています」(30歳/営業職/男性)

    男性の間で多かったのが、「泣けば解決するの?」という声。特にトラブルの原因が彼女に会った場合は、泣くことで責任放棄しているように感じるようです。

    反省して許してもらいたい気持ちから泣いてしまうとしても、喧嘩の時に泣くのは逆効果のようですね。

    女性の武器を使われると、面倒くさい


    「『涙は女の武器』っていうけど、女性の武器も頻繁に使われると面倒くさいだけですね。女性に泣かれると、男はどうしても立場が悪くなりますから」(25歳/男性/営業職)

    「涙は女の武器」と言いますが、使われる側の男性としては卑怯な手段に感じているかも。女性に泣かれると、男性は「自分が泣かせてしまった」という罪悪感から、立場が弱くなってしまいます。

    対等な立場で冷静に話し合うことができないと、男性は面倒くさいと感じてしまうようです。

    泣かれると罪悪感を感じてつらい


    「情緒不安定なのか、ちょっとしたことで泣く彼女。自分が泣かせているわけじゃないと分かっていても、泣かれると罪悪感を感じてつらいです」(29歳/男性/製造業)

    彼女に泣かれるのはつらいと感じる男性の声も、ご紹介しましょう。自分が原因で泣いているわけではなくても、男性は彼女に泣かれると自分を責めてしまうようです。

    目の前で泣いている女性がいると「自分のせいかな」と考えてしまうのが、男性の心理。頭では自分のせいではないと分かっていても、気持ちとしてはつらくなってしまうものなのでしょう。